All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■戦車

 もうダイブ記憶が曖昧だ。
 午後になってからヘッツァー戦車(だっけ?)が戦場に投入され、
 ひどく盛り上がっていたのを覚えている。

 最初はヒットされてセフティに帰る道すがらメインストリートに
 鎮座する戦車を見た時はちょっと笑った。
 
 ひどく愚鈍な感じなんだが、あれはあれで戦車っぽくてイイ。
 と皆に好評であった。

■昼飯

昼飯は出ないから各自自前で用意。
といわれたので、おにぎりとカップ麺を持参。
カレーが出ないのは残念だなぁと思ったが、
さすがに100人越えの分量でカレーは作れないだろうし、
当然といえば当然かな。

■出撃

前日の夜の雨が嘘のように日が差し込み始めたフィールド。
さすがに大人数なのでキビキビとした動きで進行する訳もないが、
ようやくゲーム開始、と言った感じでゲームスタート。

2面借りなので、一方はフィールド左奥の「教会」
もう一方は右奥のパブみたいなところ、からスタート。

およそ50vs50の戦闘が始まる。


や、こうやって見ると通常戦って1,2セットしかしてないんだよね。
恐るべしポンプ+デルタ+AV小隊クオリティ。

あ、そういえば通常戦で事件あったな。


通常戦は記憶に残りずらいので、
非常に曖昧な記憶だが・・・・

もはや説明不要の風船バトル。
なんでもアリのネタゲーム。

が、ココに来て俺に神が降りてくる。

あさま山荘プレイの後、全員でシールドを持ちフルオート戦。

銃眼を作るもの、腕に固定するもの、自立するようにするもの、
なかなかそれぞれの個性が出るシールド作り。

俺は、と言えば、

自立するように湾曲させガムテで固定したみぞっち方式。

「シールドを使ったゲームって面白そうだよね」
というネタから発案されたこのゲーム。

テロリスト側はボルトかポンプの1マグ+ローダー。
機動隊側はハンドガン10発+催涙弾役のモスカート+弾薬後方補給。
放水車役のM60は中央はしご小屋に固定。

テロリストはゲロ、みぞ、バル、ぴこはんの4名。

本来、幸せの絶頂で実施されるはずだったこのゲーム。
真逆の位置にいるバルバロッソ坊やと、
完全なる巻き添えを食った俺と、で始まった。

このシリーズは、もはや屈辱の一言に尽きる。

装備の確認は念入りに。
ただ、その一言である。

アルカトラズ島のシャワールーム。
迷い込んだ一匹のアザラシ
※セイウチじゃねぇよ、アザラシだよ


Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。