上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル装弾数ゲームを現実化するタメに考えてみよう。

っていうか、簡単な事ではあるんだけど。
いかに面白くするか、というところに重きを置いて。


必要なものは多分、「ノーマルマガジン」と「熱いハート」
だけなのだが。
ノーマルマガジンを買わねばならない、という
経済的負担が掛かるのだが、空想論なので度外視しよう。

ノーマルマガジンを用意し、実際の銃用のそのマガジンに何発弾が装填
できるのか調べ、その弾の数だけマガジンにBB弾を入れればいい。

ハンドガンにおいても同じ。

問題なのはショットガンだ。カート式はまぁいいが、
マルイのショットシェルや、CA870などのマガジン式はどうしよう。
ここはリアル弾数は難しい。
なにせ1発で200とか散弾飛ばせない上に、シェルが1個しか入らない。

悲しいが、ショットガンをリアル装弾数で使う為には、何かを犠牲にするしかない。


さて、これにより、1発の重みが増した、ストイックなゲームができる訳だ。
ゲームバランスを考えて、分隊支援火器を導入するのもいいだろう。
LMGがあればいいが、無ければ普通に多連マグを装備した電動ガンでいい。
但し、500連マグとかは萎えるので、せいぜい200発/マグくらいに留めた配分は必要かと。


しかし。

しかし、だ。
これではまだ面白くないんだ。



 
 
 
 
弾が切れた。マグをくれ!

これ、言いたいよねぇ!
戦場でさ、肩を並べる戦友に!

コレで最後だ!無駄撃ちするなよ!」とかマグ投げて欲しいよね!


全員同じ型の銃を持っている必要がある!

ああ、凄まじいまでの出費。

けど、実現できたら楽しそう!

戦友の亡骸から、弾の入ったマグを抜き取り、名残惜しげに立ち去る。
必ず迎えに来るぞ!
とか言いたいよね!


恥ずかしくて言えないけどね!


兵装を揃えた上でのリアル装弾数ゲーム。
これはきっと男のロマン満載である事間違いなし。

delta_team.jpg

スポンサーサイト



M16&AK&MP5ならば、30発装弾のプラッチックマガジンが¥500程度で売られてまつな。(´∀`)/

マガジン数もリアル兵士が所持する程度(300発ぐらい)の本数ならば、一財産までにはならないかと…。(^ー^;)


そういいつつ、ガランドのマガジンを『ダース』で買ってしまったヒゲです…。
【2005/08/22 16:51】 URL | ヒゲジカタビ #-[ 編集]
そのゲームやってみたいね^^

仲間に「マグくれぇ~」って言ってみたいww

ゴーストリコン2をヤフオクで買った・・・
【2005/08/22 20:56】 URL | ラングラー #ax4px7aw[ 編集]
ヒゲさん
 まぁ雑に扱うでしょうから、マグはそれでいいかもしれないですねw
 500円なら安いしw
 ああ、そうなるとM733とか欲しくなるなぁw

ランちゃん
 ゴーストリコン2は欲しいけど買ってない。
【2005/08/22 22:52】 URL | ゲロ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。