上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月のみずたま会にイケそうにないゲロです。
別にいじけてなんかないやい。

久々の更新という事で、ネタ考えてみました。
最近の電動ガンは、可変ホップアップ機構の恩恵を十二分に
受けている訳です。
しかしながら、これにより、スナイパーライフルとの差異が
極めてすくなくなってますよね。
1Jと、1.25Jとかって差を付けているレギュレーションもたまにありますけど。

スナイパーライフルの有用性、そして、敢えて戦闘を面白くするために。

ホップを切って戦ってはどうだ!

ホップを切ると、正直電動と言えど、あんまり飛ばないですよね。
ハンドガンなんか、特に飛ばないし。

けれど、サブマシンガンやハンドガンって、本当はそんなに有効射程距離が
ないはずなので、飛ばなくてもいいじゃない。

飛ばないなら、近寄ればいい、ホップ切り(ゲロ 心の俳句)

まぁ、ホップが切れない銃や、ホップを切っているかどうか、
なんていうのは、激しく紳士協定ですし、
せっかく調整したホップや、スコープ類のゼロインがズレるから
嫌だよって話もでるでしょうけど。

便利機能をあえて使わない。これぞ漢のゲイム。


自分が固定ホップの銃を持ってるから言うんじゃないやい。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。