上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撃ち死にゲロ。

この日は本当によく撃たれた。
久々のIBF。
インドアの距離感とか、テクニックとか、全部忘れた。
いや、出てこない。体で表現できない。

しかも。痛い。

膝を付き、弾が切れた銃を構え、仰け反り返り、追い討ちを掛けられる俺の図
がやたらあった。

痛いのと悔しいのでヒットコールが遅れるので、オーバーキルされる俺。
いいんだ、これぞ死に様。


正面で撃ちあっているので、最初の被弾はほとんどが指である。
風船戦の場合は、続けざまに指を撃たれたので、今週は仕事に影響が
出るくらいに指が痛い。



そういえば、最後にこんなゲームをした。

■肝試し戦
 フィールド内に潜んだモンスターを全て倒し、フィールドを出るまでの
 タイムを競うゲーム。

 モンスター5人。エントリー2人。

 
 最初のゲーム、リサちん+姉さんのコンビがエントリー。
 僕は部屋3に潜伏。
 このゲームのルールは、1部屋に複数人のモンスターが居てはいけない。
 モンスターはドアを越えた移動はできない。
 というもの。
 エントリー2名は、頭に風船を着ける。風船がライフ。
 モンスターは通常のヒット判定。


 開始後、奥っ側から交戦音。
 程なくして、部屋のドアが開く。
 リサちんが頭を出したところを狙って風船を撃つが、外す!
 必殺初弾はずし!ピンチ!

 部屋の中をフル掃射され、あえなく死亡。

 その後、倉庫1に潜んだヒゲ殿が姉さんを殺害したものの、
 見事リサちんが残りのモンスターを倒し、9分ちょいでゴール。

 次ゲーム。
 ゲロ+バル君のコンビでエントリー。

 姑息にB左からエントリーと見せかけ、B左奥から強行突入。
 すぐ近くに居たエボっちをゲットした後、中央の部屋に突入。
 しかも、2つのドアから同時にエントリーするも、部屋は無人。
 しかし、嫌な気配がする。
 気配の所在を部屋にある3つのロッカーと判断し、バル君と合流し
 ロッカーの探索に入ろうとした瞬間。
 ソファーの後ろに居たヒゲ殿にバル君が狙撃され死亡。
 ゲーム開始早々にバディを失うという大ピンチ。
 その後、半ば強引にモンスターをキルするものの、途中で、例の
 大地震が発生。
 なんだか動揺しているうちに、最後の1人リサちんを発見できず、
 タイムオーバー。

 無念・・・

 次ゲーム。
 マロ殿、エボっちがエントリー。

 バーのカウンターの中に潜んで見た。
 ここなら前だけ警戒すればいいぞ!

 
 
 
 
 ・・・・横からマロ殿にフリーズされた。

 座高が高い俺は潜んじゃダメ。


 ううううう


 次ゲーム。

 ヒゲ殿が一人でエントリー。

 右奥の、試着室みたいな場所に潜む。

 ヒゲ殿が来た。
 隣のブースを開ける。次はコッチを開けるだろう。
 頭の位置に銃口を向け、カーテンが開くのを待つ。

 開いた!

 !
 風船頭の後ろにつけてやんの!

 これでは撃ちようもない・・・
 最後の悪あがきで、数発撃つものの、
 ショットガンで惨殺された。

 いいとこなし。


ちなみに、この日最も痛かった被弾は、

移動中に、エボっちに誤射された際に、右の背中(下)を撃たれた時。
ちょうど背中の太い筋の上に命中したので、息が詰まった。


「ハゥゥッ!」


極上女子との交戦でだって漏らさないような恥ずかしい吐息を漏らし、
しばし呼吸が出来なくなりました。


クソゥ。


※その後、出会い頭に、至近距離で胃周辺をスバスバ撃ったった( ´,_ゝ`)イ ヒ
 Tシャツのエボッチは痛そうであった。フフフフフフフフフ
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。