上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各所のCQB関連のサイトを回ったり、
特殊部隊のテクニックサイトとかを見ると、
必ず載っているのが、
「カットバイ」と「クイックピーク」
この2つのテクニックはインドアでは不可欠。
って、書いてあるんだけどさ。

実際の生死を掛けた特殊部隊ならまだしも、
サバゲでは、果たしてどれくらい役に立つか、というのは謎だ。

共に、自分の体を晒す範囲や時間を最小に、
視界内の敵を瞬時に把握、捕捉しようとするテクニックなのだが。

サバゲにおいて、

「勢い」と「テクニック」どちらが強い(有効)と考えると非常に悩ましい。

例えば立っているポジションや索敵位置が悪くとも、しこたま
連射されれば、CQBテクニックを習得していようと、そのテクニックを
発揮できるかどうか、というのは不確定だと思う。

無論、テクニックがあるとない、ではあるに越した事はないのだが、
死や被弾の恐怖を相手も持って居る状況でしか通用しない技術や
思考も含まれていると思う。


そんな中、CQBとはあまり関係ないが、僕の日ごろ使う姑息な技を御紹介。

・不規則なセミ

 インでもアウトでも、バリケード越しに、相手と撃ち合いってよくある。
 厳密に言うと、同じ場所から何度も撃つのはお勧めできないが、
 迂回路がない場合や、その場所を死守又は突破する必要がある場合に
 相手のレベルが低いと割りと通用する技。

 一般的に、人間はどうしても一定のテンポによって動く。
 
 バリケード越しの銃撃戦の時に、人間が取る行動って言えば
 「撃って隠れ撃って隠れ」
 しかし、人間は意識的にも無意識にも、「撃つ」と「隠れる」と「再び撃つ」
 が、大体一定のテンポになることが多い。


 だが、この相手が頭を再び出す、タイミングを狙って撃つと
 悲しい事にエアガンの初速では弾が到達する前に相手に気付かれる。

 ので、僕は、そういう膠着した状態になり、自分がある程度
 頭を出して居られる状況(周囲の支援や、遮蔽物の状況)を
 確保したら、不規則に銃を撃つ。
 
 5,6発程度の連射や、指切りセミで、撃っている自分自身がイライラする感じの
 嫌なテンポで撃つ。
 それもバリケードの上下左右に被弾するように。
 そのうち相手はタイミングを見誤って、変な時に顔を出すので
 当たるって寸法。

 けど、上級者は膠着した瞬間に場所を変えてくるので、この姑息な
 戦法が通用するのは、撃ち合いに乗っかってくるレベルや性格の
 人だけになるけどね。

 お試しあれ。
スポンサーサイト



実はサバゲのインドア戦で、CQBのテクニックは参考程度なのです。

現実のCQBは確実な情報の元に、圧倒的な兵力と火力で攻め、その中で不測の事態による損害を防ぐテクニックなのです。
サバゲは確実な情報は無く、兵力も対等です。


ですが、カッテイング・パイは有効なテクニックです。


CQBのプロと言えば、SWATやDELTAが有名ですが上記の通りに参考程度にしかなりません。

実はサバゲに大いに参考になる、部隊が存在します。

あちきは未だ、誰にも教えてません。^^


どっしよっかなー。^^
【2005/05/19 19:32】 URL | ヒゲジカタビ #-[ 編集]
ヒゲ殿
 もったいつけずに教えてくださいよぅw
 
 確かに、実際のSWATやDELTAの戦術は、
 知っていて損はしないけれど、馬鹿正直に
 その通りにやろうとすると大失敗します。
 相手もその気になってくれているとハマるかもしれませんがw
【2005/05/19 20:24】 URL | ゲロ #-[ 編集]
ヒゲさん、その部隊は何なんですか?
真似はできないけど非常に気になります~
【2005/05/19 20:54】 URL | ラングラー #-[ 編集]
その部隊とは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


(ー。ー)y~



引っ張るな!。(ボカッ!。)
それは、日本人が一番馴染み深い《米軍正規部隊》だよん。^^

意外かもしれませんが、通常歩兵部隊は『都市の制圧、占領』という重要任務を担っています。

これは、見通しの悪い市街戦であり敵兵の残存兵力や地形等の確かな情報が無いまま行なわなければいけません。

火砲など後方支援はありますが。

特に最近はイラク戦により、確かな戦術と装備が発達しているようです。
しかも、通常歩兵部隊とは、少し前まで民間人なので高度な訓練を必要としないテクニックです。

装備に頼る部分が多いのですが、有効なテクニックばかりです。
【2005/05/19 21:35】 URL | ヒゲジカタビ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。