上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて。
自らの誕生日プレゼントを、高速フッ飛ばして貰いに行く
という暴挙に出た僕です。
頂けるだけで嬉しいものです、プレゼント。
お待ちしてます、プレゼント。

ね。プレゼント。

そんな『色々な画策交じりなプレゼント』をミノル氏から受領。

急ぎ帰り、インスコ。
*******





アメリカ海兵隊 Gunnery Sergeant(一等軍曹)ゲロ。

どういう訳か、俺は140年も先の世界に
タイムスリップしてしまったようだ。
そして、何事もなかったかのように訓練施設に居た。
ここはEUの訓練施設らしい。

この時代のこの世界には、我が海兵隊は存在しないらしい。

海兵隊は永遠だったはずだ。。。。

大きな困惑を胸に抱えていたが、どういう訳か施設にいる
新兵達は俺に優しかった。

勝手の違う銃。
見たことのない町。

タイムスリップした、などという常識外れな説明はせずとも、
俺が多少なりの戦闘経験者だとわかったのか、基礎訓練ではなく
実戦形式での訓練に組み込まれた。

いつの時代も変わらない戦場に立ち込める独特の雰囲気は、
人間が行き続ける限り続くサーガ。

そんな詩人めいた事を考えていたら、
見慣れない光学照準装置の先にスッと立った
140年前には見た事のないフォルム。
小さな瞬きが発し、それがマズルフラッシュであることを、
兵士の本質が感じ取った。

敵弾!

それが最後に見た光景である。

「実戦だったら死んでたぞ」

新兵訓練担当の先任軍曹が冷たく見下げた顔で言った。

******

意味も無く小説風で書いてみてる。
2142に関してはこんなテイストを貫いてみよう。

ちなみに、昨夜のうちに
過疎サーバにて、バトルウォーカー、ガンシップ、トランスポート、
FAVの基本操作は体験。

タンクとAPCは見つからなかったので乗ってない。


******
7/3

REDアラート。突然の出撃命令。
新兵までも駆り出して出撃しなければならない状況なのか。

小隊長に率いられ同期の新兵バロッソと輸送機UD-12 Shepherd
のガナー席へ押し込まれる。

パイロットの階級章は「Brigadier General(准将)」

将官まで戦場に駆り出すのかと、再び戦況に対しての認識を改めたが、
前線に着いた時に、パイロットの准将ががなり立て始めたのを見て、
この准将は前線が好きでココに居るのだと気付く。

准将の指示に従い忙しく輸送機のガトリングガンを撃つ。
揺れる輸送機、慣れない武器。
輸送機にとってどの武器がどれくらい脅威なのか。
この武器はあの兵器に有効なのか。
今の歩兵は味方じゃなかったか。

そんな事ですら考える暇もない。

何名かの敵兵士が、電子的な画面の向こう側で弾着の土埃と共に倒れた。
「今の敵は死んだのかな」

140年前、と言っても俺には昨日の事だが・・・・
コブラのガナー席からTVカメラでミサイルを操り、APCに命中した時にも
同じ事を感じたが、140年経つと、さらにテレビゲームのような感覚だ。

そんな仄かな余韻も輸送機の装甲を叩く敵弾や、他のガナーが撃つ
ガトリングの音ですぐに掻き消された。

静かになった前面から、ガトリングの砲身を後方に旋回させると、
煙を吹いた敵輸送機が退避行動を取っている姿が見えた。
こちらには気付いていないのか、回避行動を取りながらも射角内へと
徐々に近づいてくる。
レーダーに捕らえたのか、自ら気付いたのか、パイロットが輸送機を静かに
旋回させたので、射角ど真ん中、射程距離内に収まった敵の輸送機は、
短いガトリングの連射で爆散した。

しかし、その直後、我々の輸送機の装甲に激しい被弾音を立て、
同乗している兵士の誰かが叫んだ。

「ガンシップだ!」

輸送機が激しい機動を取り、景色がグルグルと回る。
准将の巧みな操縦により背後の敵からは逃れた用だが
輸送機の中はけたたましい警告音に包まれる。

不時着する。

そう准将は言ったと思うのだが、俺には機体が上昇しているようにしか思えない。
刹那、小さく機体が落ち、空の上の何か、に着地した。

展開しろ。

反射的に銃座から降り、自分の足元にある鋼鉄の床が何かに気付く。
敵のタイタン。

通路に突撃する准将以下輸送機クルーに続き、タイタン内部へ。
セントリーガンがけたたましく弾を吐き出しているかと思えば、
どこからともなく手榴弾が転がってくる。

基本兵装では為す術もなくひたすら小さくなっているだけだ。
唯一役に立つであろう救急パックを展開し、ひたすら伏せる。
永遠に続くかのように思えた銃撃戦の最中、体に何かが当たり、
そして気が遠くなった。


次に気が付いた時は、友軍のタイタンのデッキであった。
先ほどの戦闘で被弾し倒れた俺は、運良く敵タイタンを破壊して
撤退する友軍に回収され、ここで蘇生されたようだ。

まだ戦闘は続いているという。

俺は、戦時昇進として「砲手(金)」に昇進。
戦果として
PIN
 ・Combat Efficiency Pin
 ・Titan Defender Pin

Badge
 ・Engineer Service Badge[Bronze]
 ・Air Defense Badge[Bronze]
 ・Engineer Excellence Badge[Bronze]
 ・Transport Service Badge[Bronze]
を授与。

スポンサーサイト



うん、なぜか恥ずかしい・・・

どうしてだかは、ここでは言わない・・・

がんばりましょう♪
【2007/07/04 14:42】 URL | やま #-[ 編集]
何が恥ずかしいんだろうw
もっと恥ずかしく書けばよかったのかな・・・
もっともっと破廉恥に書けばよかったのかな・・

頑張ります
【2007/07/04 15:36】 URL | ゲロ #-[ 編集]
ゲロさん
>>パイロットの階級章は「Brigadier General(准将)
>>准将の巧みな操縦により
>>パイロットの准将ががなり立て始めた

恥ずかしさが・・(〃▽〃)
【2007/07/04 17:01】 URL | やま #-[ 編集]
よっ!准将!










っていうか、准将以上はスコア溜まってもなかなか昇進しないんですねw

よっ!准将!

【2007/07/04 17:13】 URL | ゲロ #-[ 編集]
流石ゲロさん!
文章力が違いますね~('∀'●)
【2007/07/04 20:36】 URL | maro #-[ 編集]
准将以上は人数制限がありますから、ポイントで勝ってても、簡単に昇進できないんですよね。

って事は、アンロックも全部出来ないじゃん!って感じなんですが、残りの分は部隊でがんばって、アンロックしろって事なんでしょう。

ちなみに、コンクエと、タイタンのどっちのモードが、気に入ったのかな?
【2007/07/05 13:12】 URL | やま #-[ 編集]
コンクエもタイタンもそれぞれ長所短所あると思いましたw

基本的にタイタンは後半(タイタン突入後)になると
訳わからなくなって出番が薄くなる(個人的に)

コンクエはBF2の調子でヤッてると、すげぇスコア低い。

まぁ、やりこんで行くうちに、俺スタイルが出来上がってくるかとw

【2007/07/05 18:21】 URL | ゲロ #-[ 編集]
タイタンの防衛とかも面白いから今度遣ってみるのも手ですよw

やはり守りが強いですからね~





ミノル准将が隊長だと守りより遣る方が多いけどw
守ってても遣る人ですから(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
【2007/07/05 20:07】 URL | maro #-[ 編集]
マロ准将だって・・・ww

とにかく、やりこみ要素の強いゲームですから、色々試してみましょう(o^-')b
【2007/07/06 09:00】 URL | やま #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。