上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二等軍曹ゲロであります。
先日ヘリ、航空機の基礎訓練を終了し、
本日実戦投入されたであります。あります。


Sir! 自分用のヘリがないであります Sir!

今日の相棒はバルバロッソ一等兵。
海岸付近に横付けで停泊するUSエセックス空母の飛行甲板で
スーパーコブラのコクピットとガナー席に収まったポンプ小隊。

とりあえず機体の挙動を確かめながら、機首を埠頭へ向ける。
埠頭が無人である事を確認し、山を回って展望台へ。
展望台では味方の地上部隊が占領をしていたので、高度を下げて
支援しようとしたら、谷を挟んだ先の山の稜線上にMi-8ヒップを発見。
おそらく空母の対岸の山頂に狙撃兵を落として、甲板上の搭乗待ち人員を
狙撃するつもりだろう。

そうはさせるか。と機首を敵輸送ヘリへ向ける。
絶好のポジションを取りロケット砲を発射するが被弾せず。
頼みの綱はガナーのガトリングガンだが、HUDに表示される
ガナーの視界は全然違う方向を向いている。

「撃て!撃てよ!ヘリだよ!」

正直、モニターのこっち側で叫びましたよ。

役に立たないガナーはすっかりヒップを見落としやり過ごしてしまう。

一度旋回して再攻撃を試みるが、司令官からポンプ小隊へ敵航空基地への
攻撃指令が発令された為、了解の旨伝達し機首を航空基地へ。

航空基地へは対空地上兵器を避けて高高度で行くか、戦闘機を避け低空で行くか。
悩んだ挙句後者を選択し寺院脇の黄河上を高度を下げて飛行。

ところが道中半ばと言ったところで、突然ガナー席から一等兵が落ちる。

「え?え?なんで?なにが?」

パイロットとしては混乱の極み。

落ちて死んだだろうか?
落下傘開いたかな?
高度低かったから瀕死で生きてるかな?

とりあえず一度旋回してマップ上の表示を確認すると、表示が消えないので生存は
間違いない様子だが、敵地の真っ只中だ。

落下地点まで戻ると橋の脇の河の上に浮いている一等兵を発見。
落ちた先が水だったから生きてたのか・・・・

もう一度旋回し、速度と高度を下げて水面ギリギリまで降下。
この高度ならヘリによじ登れそうだが・・・・・
ヘリからドンドン離れていく一等兵。

何やってんだよ・・・

呆れた頃にヘリが姿勢を崩し、今度はこっちが水面に落下して墜落死。


アァ・・・

再び空母上からコブラで出撃しようとしたら、ガナー席に見知らぬ兵。
ガナー無人と見て乗り込んできた様子だが・・・
俺は一等兵を助けに行く予定なんだが・・・

少々困惑しながらも、見知らぬガナーを乗せたまま谷を飛んでいたら
後ろからZ-10(武直10型 ジシェンジ10型)に食いつかれる。
最大出力でシザース運動をしたら、揺さぶられたZ-10と空中で激突して墜落。
狭い谷でシザースしちゃダメ。

変に反応の良すぎる攻撃ヘリを諦め、埠頭からブラックホークを調達。
再び一等兵の落下地点へ。

全く世話のやける一等兵だが、こちらの心配とは裏腹にやたら生存率は良く、
あれ以降まだ生きてるようだ。

アイランドファームのフラグ付近で占領してるんだか、戦ってるんだかわからないが、
とにかくジタバタしてる一等兵を発見し、ブラックホークの高度を下げ始めた時、
機体が激しく被弾し計器がビービー言う。

「Super60 Going Down! Super60 Going Down!」

落ちるよ!落ちるよ!

回避機動を取ったものの、どこから撃たれたのかもわからず、姿勢を戻した頃に
空中で機体は爆散。

BlackHawkDown!BlackHawkDown!


映画ブラックホークダウンさながらに、ヘリから落下したブラックバーン上等兵の
代わりに落ちたバルバロッソ一等兵。
それをきっかけに海兵隊が誇る攻撃ヘリスーパーコブラ2機と1機の
ブラックホークがドラゴンバレーに落ちました。


さすがにその騒動で一等兵も戦死したらしく、
再び埠頭のブラックホークの横に立った時は後ろに登場した一等兵。
オマエが落ちるから、お前が落ちるからこんなことになったんだ!
あの落ち方はエヴァーズマン軍曹も怒るぞ。


さて、気を取りなおし、再び出撃するポンプ小隊。
今度は高高度からのHALO降下訓練を一等兵にさせようという魂胆だったのだが、
一等兵はそれに気づいていない様子だ。
戦場でヘリを操縦しながらゆっくり説明している暇もないので、
高高度への上昇に成功したところで「ベイルアウト!」の指示を出す。

程なくしてジャンプアウトしたバルバロッソ一等兵。
ブラックホークの機体を旋回させて一等兵の回収に向かうと、
マップ左端の山頂に着地したらしく、
ポツーンとマップ上に点滅している一等兵。
高度を下げるとボヤーンとこっちを向いているんだが、
出来れば周囲の索敵をしてくれよ一等兵。
輸送ヘリはいろんな敵に狙われるんだよ。

案の上、木材置き場から飛び立ったZ-10が食いついてきて、
着陸寸前でロケット砲の速射を喰らう。
高度も低かったのでヘリを見捨ててベイルアウトしたが、
ロケット砲のスプラッシュダメージと、
何故か投下されてきた補給物資にブチ当たり死亡。
死んだ残像で、残骸と化したブラックホークに乗ろうとしている
一等兵が見えた。


「おい。もうそれには乗れないぞ」



その後、ヘリでの任務は諦め、動く棺おけAPCに一等兵をブチ込み、
各地を占領して回るポンプ小隊。全然こっちの方がスコア稼げます。


そんなこんなで1ゲーム目終了。
2ゲーム目は中国軍で開始。
しかし、たまに起きる「分隊作れないバグ」が発生し
分隊を作れず一等兵と合流できないことに。
戦場のどこかに居るだろうか、と近くを探すが見つからず。
諦めて戦車でキュラキュラと進軍していくと、黄河の中洲の家屋に
あるフラグ付近からATミサイルを喰らう。

「やりやがったなこのやろう」

と副砲で反撃したら、野面でプローンしてた敵兵を殺傷。
殺傷ログに[UNIFORM1]⇒[UNIFORM06]と出た。
ああ、オートバランス機能で敵に飛ばされてたか。

その後も野面でAT撃ってるヤツをぶち殺すたびに表示される
UNIFORM06殺傷ログ。

ダメだよ、そんなボーッとAT撃ってたら。

ATミサイルは強力な武器だが、ミサイルの飛翔の際に噴射煙が
出るので射手の位置を確認しやすい。
しかも一発で戦車/APCは破壊できないので、いかに1発目を気づかれず
に撃ち、当てるかが肝なんだよボウヤ。

再びパープルハートを貰いそうな勢いのUNIFORM06のスコアを眺めつつ、2ゲーム目終了。

3ゲーム目は再びUSMCとして分隊作りに成功したポンプ小隊。
ヘリはもう諦めたので空母からボートで出撃。
しかし、今回のゲームは、どこか具合が悪い。
一方的にUSMCが押され続ける1サイドゲームが展開されており、
USMCは空母から出る事すらままならない。

対岸にはAA戦車が押し寄せ航空戦力は飛行甲板上で破壊され、
対岸の丘の上にはスナイパーが居て、甲板上を狙撃している。

仕方がないので狙撃兵で出撃し、空母の通路上からスナイパーを
カウンタースナイプ。

敵狙撃兵を一人仕留め、調子こいて索敵し二人目を見つけたが一発で
仕留められず次弾装填中に狙撃され死亡。

そんなグダグダな3ゲーム目だったが、
ポンプ小隊はUSMC内で最優秀分隊になった。

他がショボかったんだよ。


やはりヤツと組むとしっちゃかめっちゃかw
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。