上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もはや説明不要の風船バトル。
なんでもアリのネタゲーム。

が、ココに来て俺に神が降りてくる。

『表ゲーム 奥スタート』

壮絶な撃ち合いが展開されるであろうと予想し、
最初は様子を見ながら、奥のスロープ付小屋の2Fに据え付けて狙う。
真ん中の外部出入り口のネット裏に敵1名確認するも、ネットに阻まれて当てられないが、
時折出す手を狙い、進軍を阻む作戦に。
見事に手に命中した弾もあったらしく、ネット裏で悶絶する様子が見える。

下からみぞっちが接近を試みたようだが、交錯した上に援護不能の位置で戦闘が展開され
そうするうちにどうやら叶わず散った様子(シンゴさんのレポ引用)

ネット裏は落ちた様子だが、中央はしご小屋を利用してヒョコヒョコ接近してくる3C迷彩。
あれは、「噂の梶山バイス」である(あえて敬称略)
コーラ小屋を挟んで梶山バイスと撃ち合うことしばし、
牽制で撃った弾が見事風船に命中し、しかも割れるという快挙。梶山バイスゲット!(敬称略)



その後、同じ場所からフィールド内に掃射を行うも、フィールドが静寂に包まれ状況は膠着。

こうなると待てない俺。
迎撃の為のディフェンスは出来るが、完全待ちになるとしびれる男。
早々に1Fに降り、シンゴさんと合流。
降りる前に2Fセフティと教会の間の渡り廊下に1名敵が確認できたので、
それをシンゴさんに伝え、自分はコーラ小屋に上る。

この位置でもどこからも撃たれないので、一気に距離を詰め、
青コーンのところまで進む。
この辺りで先ほどの渡り廊下の敵と撃ち合い開始。

バリケードから風船がはみ出たところを見事撃ち抜き勝利。
や、今日の俺は何か一味違うぞ。
モスカート喰らって覚醒したのか?w

マグチェンジしながら索敵すると赤ホテルのマネキン部屋に動くもの。
後ろからぴこはん君が上がってきたので、とりあえず「イッちゃうよ!」と叫び
渡り廊下を一気に前進。
途中やはりマネキン部屋から射手が撃って来たが、狙いはこちらではない様子。

一気に赤ホテルまで取り付き、部屋を1個ずつクリアリング。
2つ目の部屋をクリアリングした時、マネキン部屋から破裂音。

ドアを開けて入ると、まるで自殺でもしたかのように、床に倒れこんでいる人。
AV小隊の初参加のメガネの彼、でした。

「3人くらいから撃たれてたよぅ」と、かわいそうなコメント。
最後の1人は怖いよね。

ぴこはん君が1Fをクリアリングし終了。

や、なんか今の赤チーム格好よかったぞw

満足げに外のセフティに戻ると、紫の風船を2個つけた軍団が。

ヒゲさん、バル君、AV小隊の彼。

どうやら第三勢力として入るらしい。


『裏ゲーム 上階の悪魔』

中央小屋上に第三勢力紫チーム。
それを挟むように奥に黄色チーム、赤ホテルに我々赤チーム。

開始早々赤ホテル1Fに逃げ込んだ赤チームはフィールド奥で
展開されているであろう壮絶な銃撃戦を音のみで察する。

「と、とりあえず消耗するのを待ちますか・・・」

赤チームが気を緩めた瞬間、


「上!上から来るよ!」

と誰かが叫んだ。

瞬く間に2Fで銃撃戦が始まる。
モスカートの炸裂音や激しい撃ち合い。

静かになったが、残る何かの気配。

本物なら硝煙が立ち込める薄暗い通路にノッソリと立っているであろう悪魔のような姿。


「これ、ヒゲさんだろ、この気配」


が、階下に下りるには、螺旋状の階段を下りるしかなく、あの階段をM60担いで下りてくれば
それなりに勝機はあるだろう、と待ち構える赤チームの面々。
その面々の上から降り注ぐモスカート!

ドパァン!

「隙間から撃ってきやがった!」

みぞっちが被弾するも、風船が割れるまでには至らず。

「ハハハハハ!さぁて!いくぞぅ!」

高らかな悪魔の笑い声と共に、ミシリと踏み出される足音。

皆、固唾を呑んで階段に銃口を集中させる。

そんな中、


ペリペリペリ・・・・・・


静かにベルクロを外す音が響く。

ニヤリと笑う悪魔の顔が見えるような気がして

「く、来るぞ!グレネード!」


※ここで「あーる・ぴー・じー!!」と叫べたら俺ももう少しイケてた。


しばしの間の後、再び1Fに降り注ぐモスカートの嵐。

間髪を入れず、グラディウスの閃光攻撃を伴って降りてきた悪魔。
その場に居た全員の一斉射撃が悪魔を包み込む。
が、悪魔の命運もここまでであった。

何がどうしたのかは分からないが、階段を滑り落ちた悪魔。

風船の1個は転がり落ち、もう1個は悪魔についたまま割られた。


こうして無事に赤チームは、悪魔を撃退する事に成功したが、
そこで若干精魂尽き果てた感が出た赤チーム。
本来の敵黄色チームの掃討に出るまでにしばしの時間を要する。

左から先行したものが2F青コーン辺りで戦闘になり、沈黙。

再びシンゴさんと連れ立った俺は、はしご小屋を経て前へ前へ。

散発的な戦闘はあるものの、やはり紫チームが喰い散らかした後らしく、
黄色チームもほとんど戦力は残っていない模様。

コーラ小屋の周囲で交戦し、シンゴさんのレポートによると再びここで
梶山バイス(敬称略)を撃破した模様の俺。
コーラ小屋に取り付き上を見ると、スロープの先にふらふらする風船。

この風船を神がかり的な一撃で葬り去ると、スロープを駆け上がり2Fを制圧。
程なくして、青ホテルのクリアリングも終わり、赤チームの勝利となった。


総論:風船バトルの中生まれる数々の抱腹絶倒のエピソード恐るべし。

スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。