上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、早速5/14のゲームレポートを書いて行こう。

ちなみに足のない僕はヒゲCarにピックアップしてもらうべく
京急蒲田の駅に向う。待ち合わせは7時。到着は6時半。
早すぎた。と思って、同じくピックアップされるはずの
バル君に「早く着きすぎちゃったよ(えへへ)」的なメールを
送ったら、遠くからバル君が走ってきた。彼もまた早くついたようだ。
程なくして、ヒゲCarが到着し、一路フィールドへ。
途中軽く迷ったりしたものの、なんとか着いた。
というか、近くまで来たら異質の建物なのですぐに分かる。
割と長閑な風景の低層住宅や工場の中にそびえ立つ迷彩色のビル。

時代が時代なら学生運動とか過激派のアジトと思われても仕方ないだろう。
DSC09654.jpg

フィールドは、4階建ての4階部分。エレベーターは動いて居ないので、
階段で登る。これが結構足に来る。
4Fのフィールドは、IBFともSPLASHとも異なる感じだ。
大きく違うのは、天井が普通のオフィスビルくらいなので、~3mくらいかな。
バリケード類は、高さがさまざまに設置されているので、webに乗っていた
間取りとはイメージが違う。
電動フルで遊んでも割りと遊べる感じの場所だ。
実際、15人(7vs8)で遊ぶと、全く膠着はしない。

と、まぁゴタゴタとした説明はともかくとして、ゲームレポートに入ろう。


【午前中】

◎通常戦(フル)

 チーム分けの結果、初めてヒゲさんと敵になった。
 赤(ヒゲ軍)vs黄(紫電軍)の戦いだ。

 開始の合図と共に、割とゆっくり左に展開してみた。
 と、予想以上に手前の地点で敵と会敵。
 激しいフルオート射撃に晒される。
 なんとか回避したものの、遮蔽物を求めウロウロ。
 バリケードから覗いた敵は明らかにあの男。「ヒゲジカタビ」その人だ。

 初戦から大物!

 牽制射撃を入れてみたが、彼の事だ、その場所に留まるはずがない。
 右から回りこむようにして見ると、他の敵と遭遇。
 しばしの銃撃戦の後、ゲットしたが、この銃撃戦が後ろをがら空きにしてしまった
 ので、ゲット後、場所を変えようとした時、ヒゲカスタム ハイサイクルP90の猛烈な
 フルオート射撃を体中に喰らいデッド。
 久々のインドア。痛いぜ・・・・・

 4戦フル戦をやったが、ボチボチゲットはできるものの、大物ゲットならず。

◎セミ戦

 フル戦の戦果が芳しくない理由のひとつに、今日のメインウェポンのプチ専用PDW
 のホップがやたら効いていて、10mくらいから鬼のように跳ね上がる。
 調整しようにも、ラッパ+エセ共鳴装置を付けてビニテでグルグルしてあるので
 容易に外せない。
 明らかに背後を取ったり気づかれない場合は3発4発撃てば弾道調整で当てられるが
 大物はさすがにそんな隙がなかったり、怒涛の反撃を繰り広げてくるのでこっちが死ぬ。
 
 ので、セミ戦では長物を捨て、ハンドガンに切り替えた。
 (ポンプはどうしたんだ、とか突っ込まないでおくれ)

 ハンドガン戦ではそこそこの戦果を挙げたが、痛恨の味方撃ちをしてしまい、ちょっと反省。
 
 しかし、結構気温も上がってきた今日この頃、やはりハンドガンが面白い。

 友人のソウテン君から借りたタクティカルベストを着ていたので、汗だくだくになりながら、
 午前中は終了する。
 しかし、今日のお楽しみはこんなものではなかった。
スポンサーサイト

<<0514② | HOME | 0514>>
















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。