上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あさま山荘プレイの後、全員でシールドを持ちフルオート戦。

銃眼を作るもの、腕に固定するもの、自立するようにするもの、
なかなかそれぞれの個性が出るシールド作り。

俺は、と言えば、

自立するように湾曲させガムテで固定したみぞっち方式。
さてスタートだが、シールドを持ってるから非常に動きがのろい諸君。
しかも露骨に体を晒して歩いてくるので、狙いやすいっちゃ狙えるんだが、
こちらもシールドが邪魔でなかなか思うように撃てない。


奥スタートで青ホテル前の廃車の横に陣取るものの、ゴーグルが曇り
そこから前に進めなくなる。

そんなこんなでジタバタしていると一番近くの外部出入り口に敵。
しばし撃ち合うものの、やたら素早い動きで突入を許す。

迎撃する為に青ホテルの2Fに上がると相手も2Fに上がったらしく
建物の2F同士で壮絶に撃ち合う。
シールドをその場に立て掛け、ダミーの役目を果たしてくれる事を期待しながら、
自分は左に移動し撃つ。
が、すぐにダミーを見破られ撃ち負ける。
これが多分紫電さんだと思われる。
本日3回目の天敵紫電さんによるヒット判定。


その裏。
もはやシールドは無用、とシールドを捨て、
貫通力と精密性を利用した「バンカー抜き」戦法の為にゲロスペ(CA870)を選択。

赤ホテル2Fからもろ身を晒しヘコヘコと歩いてくるバンカー目掛けゲロスペを放つ。
が、そこまで威力がある訳もなく、バンカーに「パチン!」と乾いた音を立てる着弾。

こうなるとバンカーから出た手足、銃眼抜きを狙うしかないのだが、
その頃には十分接近されてしまった赤ホテル。
中央はしご小屋からの攻撃の間を縫い、数名狙うも確認戦果は1のみ。
そうこうするうちに、はしご小屋1Fの射手と撃ち合いの末にゴーグルヒットされ死亡。
おそらく射手はみぞっちフレンド。




総論:接近しないとダンボールとは言え、抜けない。

   しかし、新たなるゲームの拡がりを作ったシールドゲーム。またやりたい。

スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。