上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その裏、Dスタート。
変わらずヒゲさんの随伴兵として中央小屋まで前進。

やや後方に据え付けたヒゲさんのM60がフィールドを掃射している中、
左の小屋の隙間に見える敵を、暴れるゲロスペを説得しつつ狙撃。

明らかに日ごろの俺の交戦距離の2倍くらいはあろうかという距離で
なんと狙撃成功。

キョトンとした素振りで立ち上がって帰っていく敵を見ながら、
突然降り立った狙撃の神を引きつれ、さらに前進。

と、右の小屋の裏から猛烈に撃たれる。
幸い腰下くらいのバリケードがあり、それに守られる形で当たらなかった。
間髪を入れずヒゲさんの掃射を浴びる小屋。
トタン板がバチンバチン言ってるが、まったく気にした様子もなく、
四方八方に撃ちまくる小屋の主。

こういうのは紫電さんに違いない。

狙撃の神に再び祈りをささげ、トタン板の隙間から見える「足らしい影」
を狙うものの、神に見放され戦果なし。
そうこうするうちに右を進んでいた友軍が、紫電さんに狩られまくり大ピンチ。

結局紫電さんを落としたのは、おそらく左翼に展開していた友軍。

先端の弾幕が薄くなったところで、10mくらい進むものの、
さらに後ろから上がってきた射手に執拗に狙われる。

頭出せなくなって小さくなりながら、ヒゲさんに無線を入れるものの、
よく見たらヒゲさんの耳からイヤホン落ちてるよ。
どうにかヒゲさんに気づいてもらい正面に火力支援を求めるも、
途中の竹垣で死角になっているのか制圧できず。

そうこうするうちに粘り負けして、その射手に撃たれ死に。


kabuxさんでしたw
スポンサーサイト



左にイヤホン。右にM60を肩付け撃ちすると何も聞こえなくなるんだお。
(・∀・)ノ
【2006/10/30 15:55】 URL | ヒゲジカタビ #AupDZxQQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。