FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて、もうこの頃からは記憶が定かではない。

イサカは軽くて良いのだが、
ソレが故に逆に運動量が上がってしまい、
思いの他、疲れている。

どこvsどこだったか忘れたが、
多分Bスタート。

下道を進みセフティ近くの青ドラムに隠れていると、左上の藪から撃たれる。
単発でパスパス狙われているが、反撃するもイサカの射程距離じゃない気ガス。
めげずにガチャコガチャコと撃つうちに弾切れ。
マグを交換し再び顔を出すと、今度はフルオートで撃たれた。

しばしの交戦の後、射手よりヒットコール。


えええ!当たったの!

もうまさにまぐれ当たりの極み。

後に戦果確認したらGiyaさんでした。

この戦果に気をよくし、さらに前へ。

15m前の竹垣に敵1名。
しばしの射撃の後、竹垣に隠れゴソゴソしていたので、
竹垣の隙間を狙うべくイサカを構え、狙い澄ましたところで、
左からズバババババ!

デシッデシッデシッ!
顔の左半分に大量被弾。


「ゲロ、ゴチ」

「よく確認しないとダメだよぅ」


また紫電さん。もう・・・いいよ。

セフティから見ていたみぞっちいわく、
かなり前から紫電さんはポンプ音で俺だと気付き、狙い澄ましていた様子。

10回撃ったらシェル交換するだろうから、
そのときに突撃して目の前で撃ちまくってやろうかと思ったんだけどさ。
と紫電さん。

持っていたのはM3でなくイサカだったので、突撃してきてくれれば勝てたのに。



さて。
そんなこんなで記憶の中での最終戦。

BvsE戦かな。

何持っていこうかな、と悩んだ上で今日一度も使っていないゲロスペを片手に戦場へ。

さて、Bスタート。

スタート直前で、予備マグを忘れた事に気付く。

「ああああああ」

装填されている40発オンリーである。

サイゴン付近で獲物を狙うと、下道から見慣れた半袖が登場。

みぞっちである。

ゲロスペで遠距離狙撃を試みるも、開けた下道では風があり当たらない。
そうするうちにゲロスペ弾切れ。

残るはサイドアームの226が3マグ。

接近戦を試みる中で2マグ消費。

青ドラムの陰に隠れみぞっちに撃たせながら手を振るとみぞっちも気付いた様子。

みぞっちと俺の間にもう一人敵が居たような気がするのだが、
とりあえずハンドガンの交戦距離に持っていかないと一方的に撃たれるだけなので。

もう1つ、2つとバリケードを進む。
みぞっちも進んできて、その距離20mで膠着。

マグを抜くと、またも4発。残り5発の勝負が再び。

しばし撃たせ沈黙したところで一気に勝負をかける。

もう他の敵も、友軍の配置もどうでもよい。
バリケードを出て、全速力でみぞっちがいるバリケードへ。
他が撃ち始めたが意外と俺の速度は乗っているので当たらない。

ついにみぞっちのバリケードに達し、みぞっちの無防備な姿が見える。
しかも後ろ向いてるよ。

足音でようやく気付いたが、時既に遅し。
3発を撃ち。そのうちいずれかが命中。


ふははははははは!

高笑いとともに駆け抜けたが、その後の始末が悪い。

残弾2の状態で、敵の真っ只中に孤立。

どこへ向かうべきか全くノープランであったので、
近くに真横を向いている敵を見つけ2発撃つもハズレ。
全ての弾を撃ち尽くしたところで、あちこちからフルオートで撃たれ戦死。

とりあえず、絶対的な勝利でみぞっちを取っただけでも良しとしよう。


こうしてみずたまりの会は終わった。


スポンサーサイト



ゲロさん、とことん紫電さんにやられてたんですね。
自分も2回ほど見てますが、その他にもあったとは...。
同じ人に何度もってちょっとヘコみますよね。
【2006/09/24 21:29】 URL | シンゴ #-[ 編集]
シンゴさん
 いやぁ、酷い一日でしたw
 けど、相手が紫電さんだからネタになるけど、
 普通に知らない人とかだったら、完全に凹みますねw
【2006/09/25 22:40】 URL | ゲロ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。