上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



晴れたよ。奇跡的に。

さて、書いていこうか。



第一ゲーム。
M14を担いで出撃。
DvsE戦。

開始早々、CDラインの沿道で接敵。
2,3発撃ったが、4発目くらいから弾が出ず、
「アレ?」とか言ってたら、フルオートを喰らい死亡。
セフティで紫電さんに「ゲロ、ゴチ」と。

これが全ての始まり。

この裏でも自慢のM14は火を噴かず。

第三ゲーム。
炸裂しなさ加減のストレスから、ぴこはん君から例のG3SASを拝借。
「おらしこたまバラまくだよ!」

DスタートでCに向かい駆け上がり、C地点に向かい走ってくるであろう
特攻組みを迎え撃とうと試みるも。

熾烈な弾幕集団と接敵。

2分くらいの撃ち合いの果て、鼻の下に直撃弾を喰らい涙を滲ませヒットコール。
セフティで再び「ゲロ、ゴチ」の紫電さん。

第四ゲーム。
この日初の生存ゲーム。
EスタートでF方向に下ったUNIFORM12(ぴこはん)を追い、下ってみた。

山の中腹で獲物を探し出したUNIFORM12を残し、一番下まで山を下る。
下の道を山肌に沿い進むが、真横の工事現場のユンボが、
逆の山の上を均しているのだが、その作業で、道の近くにデカい岩が
ゴロンゴロンと落ちてくるのが恐ろしい。
ユンボの作動音で戦場の様子は全く見えず。

とりあえず先に進んだら、AV小隊が一人頭を出していたので撃ったら当たった。
これに気をよくし、進軍速度を上げてみたが。

今度は、進もうとするブッシュの所に巨大なスズメバチがうろうろしている。
しかも、なかなかどこかに行かない訳で。

すっかり怖気づく俺。昔、一回足長ハチに刺されてるしな俺。
狙撃してブチ殺そうにも、連れが居て反撃されても怖いしな。

と思ってたら、タイムアップ。何とも歯切れの悪い生き残り。

そんなこんなで午前中終了。


セックスで寝坊のみぞっち率いる小田原班がまだ到着していないが、
久々の秩父組が居たり、となかなかにぎやかな本日。
けど、みずたまりの会、人数は若干減ったけど、和気藹々で相変わらず楽しいね。

スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。