上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現着後、荷物をノラリクラリとセフティに降ろしただけで
汗がダラリとたれるような日和で御座いましたが、いかがでしょう?(何がだ)

エボっちに至っては玉のような汗をボタボタと垂らす始末。
運動不足過ぎるんじゃないだろうか。

装備を整え、「さぁて」なんて思う頃には、口をついて出る言葉は

「あ~暑い!暑いよ!」

夏のサバゲは過酷そのものである。

こんな始まり方で今回は綴ってみます。


まぁ、暑いし、ダルかったので、記憶も曖昧なので、
細かい突っ込みは不要ということで。

今日のメンツは、
ゲロ、バル、SIN、エボ、ぱんつまん、ピロシ君、いねむりさん、ぴこはん君。
一風変わった顔が揃った感があるが。


定例会の参加者総数は60名くらいだろうか。
予想以上に大量だ。
しばらくしてから、ピエールさんや烏合衆の面々が顔を出し、
昼には対戦車料亭も開いていたようだ。







■開戦

AvsD戦でAスタート。
暑さからか、開始の合図があっても、誰も動かない赤チーム。
反して意外に積極的な黄チームの開戦ダッシュを喰らい、たじろぐ赤チーム。

今日の相棒はM14だが、相変わらずの光学機器アレルギーな俺は、
目の前のスコープが邪魔で仕方がない。
左右に展開した友軍を後ろから眺めながら、誰もいない最左へ展開してみる。

熊笹と暑さとも戦いながら、ジワジワ進軍すると、なにやら山頂あたりで敵の気配。
この時点で右にピロシ君、左にエボゾウと展開していたので、そのまま左右が
押しあがるのを待ち、
敵が撃ち始めたところで、撃ち返して銃撃戦を展開していたら、
左のエボゾウが突貫し、4,5人ゲットした上で戦死。

いや、そんなに居るとは思わなかったんだが。

左翼を失ったものの、右翼ピロシ君が残敵と交戦している間に左に上がったものの、
敵は後退した後らしく、接敵せず。
そうこうする内に、下からの攻撃でピロシ君戦死。

まさに山頂で孤立無援になってしまったUNIFORM1。
残り時間も少ないので、トコトコと前に進んでいったものの、時間切れまで接敵なし。
山登って疲れた。


記憶は飛んで、再びAスタート。
再度左に展開したポンプ小隊の面々。
いや、正確には、ゲロ、バル、ピロシ、いねむり、の4名。
先頭を行くバル君は、相変わらずの亀プローンで進軍するも、
逆にそれが功を奏し、敵の先端の撃破に成功。
いやぁ、少し腕を上げたんじゃないの、バルバロッソ二等兵。
山の中腹の林道ではピロシ、いねむり組が交戦している模様。
俺は、というと、それを後ろからムービーカメラで撮影していたのだが。
今頃気づいたのだが、俺の足元に一人誰かいる。
他のチームの女性プレイヤーが木の根元に小さくなっていた訳で。
この人、日本人じゃないんだ。
「ミギのシタをテキがアルイテルヨ!」
この人、意外に目がいい。

盆地の中を進んできた敵を右翼ピロシ君に伝え、左翼先端バルバロッソ二等兵の
戦況を確認しようと見上げたら、
プローンしているバル君の左4,5mのところに人が立ってる訳だ。

「わぁ、敵じゃん」

左手に持っていたSRで撃ったら、当たったらしいのだが、
バルバロッソ二等兵と例の女性プレイヤーも含め3人からの集中砲火にさらされた敵は
ちょっとオーバーキルにキレ気味で帰っていった。
ごめんよ。聞こえなかったんだよ、ヒットコール。


まぁ、そうはいいつつも、バルバロッソ二等兵の奇跡的な善戦がそう長く続くわけもなく、
程なくして、左翼崩壊。右翼のピロシ、いねむり組もいつのまにか崩壊し、
自軍フラグ手前に取り残されたのは例の女性と俺だけ。

ここから訳のわからないコンビネーションを発動したこの二人、
意外にもその位置の防衛線で、5,6名を撃破する戦果を挙げた訳で。
一人倒すたびに、何故か顔を見合わせて頷きあう二人。
国境を越えたタッグでどうにか守りきったフラグ。
ちょっとテンションあがりました。



■低迷

暑さでイマイチな俺。
M14の物欲の渦に落ちそうなぴこはん君を背中から坩堝に落とす為に、
自前のM14を貸し出し、代わりに彼のハイサイクルG3SASを借りて戦場へ。

Dスタートで左ルート。

戦況が落ち着くのを見計らい前進。
今回のバディは、変態ぱんつまん、である。
他の友軍とも歩調をあわせつつ、交互前進しつつ、
届かないのを知りつつも、ただ撃ちたいだけでハイサイクルG3を撃ちまくる。
うほぉ!ハイサイクルすげぇ!
バレルの短い銃は発射音がいいよなぁ。という、極めて性能無視な俺の食指が動きだしたが、
指きりバーストで撃っていたのに、あっという間に500連マグがシャラシャラいいはじめる。

仕方がないので静かになった盆地に戦線を押し上げるべく、
左にいたぱんつまんにハンドサインを送る。

「俺 あそこまで 走る。 ぱんつまん 援護して。(もしくは俺を撃った奴を撃て)」

頷くぱんつまん。珍しくハンドサインが相手に通じたらしい雰囲気に気を良くし、
15mくらいを疾走。大木の根元に張り付き、山の上を索敵。
程なくして左翼にぱんつまんが上がってきたので、さて、もう少し進もうか。
と最後の周囲警戒の為に頭を回すと、右の盆地の中に、こちらを向いている友軍発見。
右はあのラインまでOKか。と安心し、銃をハイレディまで上げて山を上がろうとしたところ、
右からボシュゥ!の発射音と、右のわき腹に激痛!

ハゥ!一番装甲が薄い部分に!

ぱんつまんが応戦し、敵を仕留めたが、立ち上がったのは、先ほどの右の盆地の友軍と思った彼。

しかも、良く見ると「戦車男」。

最悪の相手に、最悪の取られ方をされてしまった。しかも俺を駆っただけでは不満足な戦車男。


ふ、不覚。


ま、まぁ、あのまま、戦車男に後ろに回りこまれてしまったら、赤の左翼は全部刈り取られて
しまったであろうから、ぱんつまんが敵を取ってくれただけ、犬死ではなかったと思いたい俺。


■ポンプ

戦車男にポンプの一撃で射抜かれ死んだ轍を再び踏まぬよう。
ポンプを片手に出撃。
しかし、そろそろバネがヘタって初速が落ちてきた我がM3。
熊笹にも阻まれ、思うように狙った場所に弾を送り込む事ができずに居たが、
久しぶりのM3。外でも距離感は鈍っていない事が確認できただけは良しとしよう。


■無線

相変わらず、無線の運用がままならない。
そもそもで作戦がないから。

と、こちらが戦況を確認しようと連絡を入れても誰も返事をしてこなかったり、
返事ができる状況になかったり、誰がどこにいるんだかわからなかったり。
と、色々課題は多いものの。
とりあえず、なんとなく無線を使いながら、戦力の移動はできたので良しとするか。


■SRまた死ぬ

終わり間近。
キルハウス近くに設置されている障害物の「戦車」を取り合っての戦闘が参加者の中で
「面白い」状況になった為、
開戦ダッシュで戦車に乗り込もうとする「戦車兵」のダッシュを援護すべく、後方からの
「開戦援護弾幕」組に紛れ込み、気分良くフルオートで弾をばら撒いていたら。

「ギャモ!!」という音。

そして何も反応がなくなったSR。


orz 

またか。

前回と違ってモーターすら回らない。

泣きながらセフティに戻り、とりあえずヒューズボックス開けたら、ヒューズ飛んでた。
メカボにも何か起きたに違いない。

もううんざりだ。






【まとめ】

・参加者に子供が居て、「裏切りもの戦の悪夢」が蘇ったが味方だった。
 ※以前に子供を後ろから撃った経験あり。

・後ろに残る事に終始勤めてみたが、俺はやはり前にいないと駄目だ。
 ※ポンプ小隊には後方で無線統制を取る人材が「別に必要」です。

・後半のセミオート戦。女子と子供はフルOKなんだが、例の女性はM60を乱射していた。
 ※味方でよかった。

・今回の参加者は割りとM14持ちが多かった。しかも塗装仕様の。
 けど、俺のが一番格好よかった(自画自賛)ヒゲさんありがとう!

・そのM14。バレルカットしても尚、初速92m/s。すばらしい。

・銃が色々壊れつつある。
 ※M3のRISがハズレそう。SRの首のねじが緩んだらしくグラグラし始めた。
 


ああ。グダグダでもう思い出せないよ。


次は、来月のちーむ2chの耐久戦を予定しておりますが、
僕はちょっと仕事の都合でイケそうにありません。

ので、ヒゲさんとデルタが出撃する、みずたまりの会に行こうかと。


では、アディオス!
スポンサーサイト



9/23でしたっけ?
耐久は厳しいので、水たまりもいいなぁ…

他の参加者の動向を伺いつつ決めることにします…

おし。メカボ開けてM14をちゃんてした外仕様に復活させなきゃ…
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
【2006/08/29 17:08】 URL | しん #JalddpaA[ 編集]
暑い中、大変だったみたいですね。
仕事でなければ、参戦したかったです。(;_;)

仕事調整してみずたまには参戦したいので、ぜひご一緒したいですね。

一年ぶりの外でのゲームになりそうなので、今から楽しみです。(^-^)
【2006/08/29 23:31】 URL | シンゴ #-[ 編集]
SINさん
 僕は耐久に行きたかったが、仕事でNG。
 みずたま会も久々なので楽しみですけどw

シンゴさん
 夏の外はヤバいっスw
 毛穴という毛穴からオヤジ汁が・・w

 みずたま会、楽しみですね^^
 一緒に戦いましょうw
【2006/08/30 11:15】 URL | ゲロ #-[ 編集]
どーも 夏休みも終わり、明日より仕事のピロシです。

隊長ゲロさん、並びにポンプ小隊の方々
先日はどーもありがとうございました

スンゴイ楽しかったです。

早速ブログにしてみましたが、名前と顔が一致しない方がまだ多く、失礼にも勝手に写真の順番で番号を振ってしまいました。

その辺は... お許しください。

また是非皆さんと、ゲームしたいと思ってます。
日にち合わないこともあるかと思いますが、しつこく誘ってください。
では ポンプ小隊に乾杯!!
【2006/09/01 01:25】 URL | ピロシ #-[ 編集]
ピロシ君
 最初に自己紹介くらいすればよかったですねw
 
 次回は壮絶なポンプ小隊ゲームに参加してくださいねw
【2006/09/01 13:28】 URL | ゲロ #-[ 編集]
ゲロさん

また行きまっす!!
【2006/09/02 03:52】 URL | ピロシ #-[ 編集]
おつかれっした~w
「変態ぱんつまん」ってオイw
【2006/09/04 11:58】 URL | ぱんつまん #-[ 編集]
ふふん、ご馳走様w

16耐の参加表明はお早めに。
確か第一小隊で何人か参加されると聞きましたので。
参加された方には漏れなく第二小隊との共同部隊編成
という特典をご用意ww

ということでよろしく。
【2006/09/05 00:48】 URL | 戦車男@第二小隊 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。