上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


風船バトルをこれだけやると、普通のゲームへの戻りが難しい
そんなポンプ小隊です。ボクだけですか?


一転し、通常ゲームになるといいところ無しの俺。

時系列を問わず記憶の限りに。


・恒例のアレ

 奥スタートで、スタート地点のバリケード後ろでコタンが手袋をハメ終わる
 のを待った上で、とことこと二階に上がって行き、一気に上まで出ずに
 階段のところから赤ホテルの狙撃手を警戒した上で、大丈夫と判断し
 トコトコと登ったらバリケードの後ろから立ち上がった人1名。

 ピカー!!(フラッシュライト)
 ズガガガガ!!(体中を連射される)

 うひょ!(マロさんの声)

 恒例のマロさんのチームキルの餌食にw
 いいんだよ、気にしないでマロさんw
 ネタをありがとうw
 ちょっとビックリしました。

・vsヒゲ

 中央の小さな小屋を挟んでハンドガンで撃ち合い。
 最初は誰だかわからなかったが、次第に始まったアレ。
 ビカビカビカビカ!

 ぐ、ぐらでぃうす・・・という事はターゲットはヒゲ!

 ヤル気だしていこうじゃないか!

 ズガンズガンとしばらくの撃ちあいの末、
 予想通り負ける俺。

 ヒットーーーーーー!!!!(超怒った声)

 負けた自分が腹立たしい。やはり勝てないのかorz

・俺もチームキル

 手前スタートで中央の小さい小屋に取り付いたところで
 中央キルハ入り口の敵を発見し撃ち込むが逃す。
 小屋の中に入り、角度を変えて狙ううちに、後ろからぴこはん君合流。
 そのぴこはん君が何かを言っていたが、聞き取れないまま、次に同じ場所に
 姿を出した人間を一連射で撃ち倒したがチームキル。
 もう、誰かが取ってしまっていたらしい。ごめんよ。
 ひとの話はよく聞け、俺。

ちなみに、この頃デルタチームと、烏合衆のどんちゃんが合流し、
反対にヒゲさんがダウンした為、マロさん提供のシチュエーションゲーム
人質奪還作戦を実行。
赤ホテルに立て篭もったゲリラと人質3名(風船)と人質救出の為に編成された
奪還チームとの激しい戦闘が今始まろうとしている訳だ。

で、ゲリラは・・というと

ゲロ、みぞっち、マー君、姉さん、ぴこはん君。

ほぼポンプ小隊。※昨日ぴこはん君もポンプ小隊(コミュ)に入隊した為100%ポンプ小隊。

ゲリラ側の作戦はこうだ。

1F正面に2丁担ぎのマー君。教会側に姉さん。
2Fのマネキン部屋に狙撃手ぴこはん君。
2F教会側通路防衛にみぞっち。
遊撃手俺。一応二階の真ん中の部屋に配置。

開始の合図があったものの、なかなか姿を現さない救出チーム。

しばらくして、全体的に弾幕の雨あられに包まれたホテル。
攻撃の要、ぴこはん君が着実に数を減らして行くなか、
果敢に教会側へ侵入する自衛隊迷彩えぼぞう。
相変わらず横移動するやつに当てられない俺。
まんまと教会付近へ取り付かれてしまったが、以降当該地域担当の
みぞっちに任せ、中央へ視線を戻す。

そこへ巨体を揺さぶりどんちゃん登場。
正直みずたまりの会でも何回か交戦しているが、あの巨体とは思えない
機動性と射撃の腕は、現在視界の中で最も早く排除すべき標的である。

障害物の後ろに姿を隠したどんちゃんを見張り、ライフルを出したところに
ガッツリ撃ちこみゲッチュー。危ないところだった。

が、使って見たくて借りて行ったヒゲさんのAK74Uがバッテリー切れ。
先ほどから交戦している正面の小屋の2Fのヤツが落とせないでイライラ
していたが、あの手の出し方はきっとバル君に違いない。

隠れては出し隠れては出しの銃口をじっくり狙いしとめる。

が、やがて、姉さん、みぞっち、と戦死。

防御ラインを縮め、マネキン部屋を中心に階段下にマー君、階段上で
通路方向を見張る形で俺、に変更。

2F中央で強烈なライト攻撃を放っていた射手が手前に移動して来たところで、
マネキン部屋から突然クルツを手に飛び出して行ったぴこはん君。
猛烈なダッシュでライト君と相撃ち。

残るゲリラ2名、だが。

階段上から、階段下にいるはずのマー君を呼ぶも、返事なし。

置いていかれちゃったよ俺。
っていうか、人質を守れよ。

程なくして、勝手に外に出て行ったマー君が駆逐完了し、ゲリラ側の勝利で終わる。

もう一戦同じメンバーでやった後、
ゲリラメンツを入れ替えてやってみた。
今度は攻撃側に回った俺だが、右のキルハ内の小さな穴を抜けて進み、キルハ出口まで
進んでみたものの、そのラインに出た味方がことごとく落とされていく。

しかも一発で。

こりゃゲリラ側に回ったどんちゃんの仕業に違いない、と思ったものの、
何の手立てもないままに、次々とパス!コーン!ヒットーorz という声が響く。
若干遅れてキルハ内を進んできたみぞっちを、援護射撃で教会前の物置小屋
まで送り出すものの、すぐにみぞっち戦死。

静まり返ったフィールドでポツンと寂しい俺。

生き残るのは苦手なんだよなぁ。

腹ばいになって下の隙間から様子を伺うものの、何も見えず。
キルハ出口には大きな木があってマネキン部屋からは死角になっているから
狙撃を免れているようだが、撃たれなきゃ良いというものではない。

しばらく待って居たら、上の2F通路をドカドカ突進するやつ1名。

しかたないので歩を合わせて一気に物置小屋へ取りつき、
立てかけてあった梯子を利用して中へ。

そしたら教会からえぼぞうに撃たれて死んだ。

しょんぼりして戻る途中。

再び突撃の足音と銃声。そして風船の破裂音2。

満足げなマー君が帰ってきたが、人質死亡で救出失敗。

理由:ドアを開けて中を確認せずにバカG3を掃射したため。



◆人質ゲーム最終戦

第一ゲーム以降、救出チームの休憩者が増えた為、攻守のバランスが崩れてしまった
事もあり3vs9で再編成。
スナイパーが絶対的に強すぎる為、スナイパーをゲリラ側からハズす。

そこへ戻ってきたヒゲ軍曹が指揮を取り、各所に要員を配置する形で開始。
俺はみぞっちのサポートを指示されたのだが、落ち着きないスナイパーみぞっち。
奥2階のバリケードをうろちょろした挙句、非力なVSRより俺のM14の方が射程が長いという
根本的なオチ。さらに狙撃に向かない俺。
「あ~手しびれてきたよ~」「スナイパーって大変だね~」
最前線の緊張感とは真逆の最後方コンビ。

最終的に途中で弾幕を張っているマー君のケツに照準を合わせ、
近くに撃ち込んで見たり、と遊んでおりました。
そんな俺の落ち度があったかなかったか、ホテル内への突入には成功したものの、
ゲリラの殲滅には失敗した模様。うほっ。


スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。