上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐久ゲームの中でもっとも緊張した時間、ラジオ枠戦闘を
終え、どうにか生還したポンプ小隊。

ラジオ放送前に準備していた蓄光弾とトレーサーを装備して
ポイントフォックスへ向けて出撃。

殆どの人は、トレーサーは使っていないので、
敵の所在を確認しにくい。

逆に、闇夜に乗じて、という形で戦線の動きは活性化していた。

が、ほとんどトレーサーを使っていない、という状況から、
トレーサーを使って発砲する、というのは、周囲の人を
危険に晒しかねないので、慎重になってしまう。

まぁ、UNIFORM8マーベリックが前に居る時は、積極的に発砲してみたが。

用意していた2マグを、ずいぶん長い時間掛けて撃ち切ったところで、
ドラム缶の影で、トレーサーを外し、六角レンチを使って、
フラッシュハイダーを元に戻す、という暢気な事をしてのけた。

残念ながら、ポイントフォックスは、上からの撃ち下ろしが出来る
ゲリラに圧倒的に制圧されており、人数的に突破できる状況になく、
補給を兼ねて一度陣地に戻り、そこに居たUNIFORM6と合流し、
熱い戦線を求め、ポイントチャーリーに出撃。

ポイントチャーリーのドラム缶の影で小休止。
昼間と同じく林道に展開した友軍が散発的に発砲しているが
膠着している様子なので、ドラム缶の上においてあったラジオから
流れるプログラムに耳を傾けて、しばし平和な戦場を堪能する。

が、平和は長く続くものではなくて、例の奇声と共に多くのゲリラが
ポイントチャーリーに向けて攻め込んで来た。

前方の友軍のラインに穴が開いたらしく、C小屋付近まで敵の姿が
チラつくようになってきた。

俺の横には、MP7を撃ちまくるUNIFORM6。
彼のMP7は弾もバッテリーも豊富ではないはずなので、
「もう少し引き付けてから撃て!」といいたいところだが、
気分が乗っている様子なので放置。

とりあえずC小屋に近づく影を目掛けありったけの弾を放出。

残弾が心細くなって来たが、援軍も心もとない。

補給に帰りたいが、戦線を離れられない。


メインの弾を撃ちつくした後、手にしたのは手コキUSP。

闇夜に響く「カッチャ、ポーン!」というマヌケな音。


一時は、ゲリラがC小屋に取り付くまで攻め込まれたが、
林道近くまで押し返す程に戦線が回復し兵員の補給も成されたので
UNIFORM6と陣地に補給に帰還。

補給を済ませ、出撃しようとすると、
「サイゴン陥落!!」との情報が入って来た。

サイゴンといえば、この陣地から目と鼻の先である。

急遽、休憩中の兵力まで動員したが、時既に遅し。

サイゴン手前に大量に溜まっている緑サイリウム。
進軍渋滞にハマるのは面白くないので、
UNIFORM6を連れて、どうにかあのポイントチャーリーに戻る為に
大幅な迂回を試みる。

ポイント3。

ウェストフィールドの最奥。
ポイント3を経由してポイントアルファ、チャーリーの経路を
想定し、山を登る。



深い笹林に獣道というウェストフィールドの夜は、ほぼ視界ゼロ。
暗黒の世界に飲み込まれるような気分で、危険を承知でライト全灯で
進軍すると、頂上付近、おそらくポイント3近くで若干の視界が
取れた為、暗闇の中をソロソロと進む。

ポイントアルファ付近で、20mくらい前に赤のサイリウムがチラ付く
のを確認し、警戒態勢を取ったが、すぐに確認できなくなり、
やがて右手から友軍が上がってきた。

彼らは10名くらいの集団で、アルファ方面へ進軍していったので、
チャーリー奪還は諦め、サイゴンへ針路を取る。

途中、おそらくブラボー上方で、敵と交戦。

昼間はこの辺の地形は理解しているはずなのに、どうしても
地形が思い出せない。
この笹のブッシュの先の開けている場所が、どんな地形だったか。
敵の発砲音から位置は分かるが、弾を当てる事が出来ない。

ブッシュの切れ目で苦手なアンブッシュ。
進軍渋滞に業を煮やした後方の友軍が、俺の横をすり抜けて前へ出て、
そして戦死して行った。


陣地の入れ替えまで、あと数分、もはや堪える事しか出来ない状況である。


2006/06/04 02:00 停戦
スポンサーサイト



停戦まであとわずかな時間…

そのまま力尽きてるはずだったのに、ゲリラの大進攻の中「スグそこまで着てぞ~」の声の中、否応なく私も出撃してました。

ゲロさんたちのをついてったんですが、はぐれたので、
どっかの(暗くて位置不明(何))ブッシュの影でプローンしつつ防御陣の一員として敵を警戒してました。

…ハズなのに…
意識がところどころ飛んでました。(寝)
【2006/06/05 22:48】 URL | SIN@激!全身筋肉痛祭 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。