上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンプ小隊全員が、完全燃焼したあの日。

今、尚、ボクの体がミシミシ言うのは、
あの日、あの瞬間を戦い抜いた勲章だよ、と
言い聞かせながら仕事に励むボクです。

さて、ゲームレポートとは違った側面で、
まとめ的なエントリーであの日を締めくくってみます。

【無線運用】
 初の8人体制での無線運用。
 最初はウマく行っていたものの、
 戦闘が熾烈になればなる程、

 ・1対1な会話
 ・名前出して会話
 ・誰宛だか判らない会話
 
 が増えた事は大きな反省点である。

 かく言う、自分自身も、

 ・コードネームを忘れる
 ・「リサちーん」とか普通に呼びかけちゃった
 ・周囲への情報漏れを警戒しすぎて、ボソボソ喋りで聞こえねぇとクレーム。

 なる反省点を記憶している。

 そして、今回も珍通信がいくつか飛び交っていたのでご紹介。


 ◆VOX通信

 Romeo1とRomeo2のインカムには、VOXのON/OFFボタンがあるらしく、
 戦闘中にそれがONになり、いろんな音を拾って回線を開く事しばしば。

 「スカタタタタン! タタタン! タタタン!」

  ⇒ひたすらRomeo1の銃撃音だけが無線に入ってくる。

 「(ゲロさ)ぁ、左は大丈夫かな?」
 
  ⇒VOX作動するまでの最初の3文字くらいが途切れたRomeo2。

 ◆鼻息と怒声

 SINさんのインカムは、フルフェイスマスク内である事と、
 もしかしたらSINさんの顔のサイズとかにも関係してか、
 口にマイクが異常に近いらしく。

 「あの☆★※▲!!! ギァバババニャフォン!」

  ⇒音が割れてて、何も聞き取れない。

 「ゼェ!ハァ!ゼェ!ハァ!」

  ⇒突然SINさんの吐息が響く。

 
 ◆やっぱりUNIFORM3のスロートマイクは使えネェ

 対照的に、現場で初めてヒゲさんに「スロートマイクの正しい設置位置」
 を聞いて至極感動していたUNIFORM3。
 先日のAREA86では、蚊の鳴く様な声しか拾えなかったスロートマイクも、
 一時はちゃんと音を拾えるようになったか!と思いきや、
 やはり今回もちゃんと聞き取れる通信はなかった。

 面倒くさいから、スピーカーマイク買えや!

 ◆俺の無線機から爆破警告

 背中に無線機本体を付けているので、建物に張り付いた際に、
 何かボタンが押されてしまったのか(ボタンロックはしているのだが)
 突然無線機から

 ポッ・・ポッ・・ポッ・・・ピーーーー!!

 という大きな音!

 な、な、な、なにコレ!

 その後も妙な感覚で、それが繰り返し鳴る。

 いったいなんだったのか。

 
 ■反省と対応

 ・無線機での通信は、「発信者」「宛先」「内容」をちゃんと伝えよう。
 ・せっかく決めたコードはちゃんと使おう。

 《追記》
  Romeoチームに、エボゾウをRomeo3として編入。
  Uniformチームに、マーベリックをUniform8として編入。
  とりあえずコード無しはコレでいない、訳だ。


【装備検証】

 ◆M14
  
  やはり良く当たる銃である事は間違いない。
  ヒゲさんから受領したチークピース内蔵の新ストックも使い易い。
  ※あまりに自然な内蔵具合にしばらく気付かなかったほどだ。

  ヒゲさんから受領したマルイ純正マウント(改)により、
  光学機器のマウント具合が格段に安定したのだが、
  ダットサイトを付けていながらにして、銃本来のアイアンサイトで
  狙う癖が付いてしまっていて、まるでダットサイトの意味がない。

  ので、とりあえず、家に転がっているスコープを載せて遠距離に
  対応し、近距離はアイアンサイトで狙うことにする。

  それにしても、一日の中での使用頻度は3割程度だったM14だが、
  さすがにあの重さは毎回腕に来る。
  アレを一日担いでいたヒゲさんは、やはり常人ではない。
  病み上がりで筋力落ちてるはずなのに・・・・(笑)

 ◆M655
  
  みぞっちから受領したM655。
  さすがに古さ感は否定できないが、絶妙な軽さを誇る銃。
  前に出る習性のある俺には、非常にありがたい軽さだ。

  が、古さからが故、訳のわからない弾道で弾を放つ為、
  二代目サイコガンと命名したくなるくらいに暴れ馬である。

  しかしながら、通常ゲームではもっともゲット数が多かった気がして、
  あの予測不能な弾道が勝因であろうか。
  アノ弾道は、「セックス後のおしっこ弾道」と名づけておいた。

 ◆M3RIS
  
  やはり頼りになる相棒。
  インドアの近距離では、これ以上に正確に「人」を撃てる銃はない。
  交戦状態の戦場で5-10mの距離で、初弾の3発中2発は顔サイズの的
  に当てられる自信はある。

  逆に言えば、それ以外の銃では、そのサイズの的に初弾が当たらない腕、という事だ。
  うるさい!しね!

 ◆電グロ

  もう冬場限定以外の何物でもないハンドガン。
  ソコに萌え度はない。
  良い銃なんだけどね。
  意外と使って見たが、
  ・弾切れが分かりにくい
  ・弾切れ後のマグチェンジで、初弾が出ない確率が高い
 
  等痛い弱点がある銃だ。


  
と、まぁいろいろあった訳だが、楽しい一日でした。


自宅に帰り、この日みぞっちへのPDWの売却益と、
中古パーツ/ゲームの売却代金を原資に、
新銃の購入を検討開始したゲロでありました。


センパファーイ!

  
スポンサーサイト



ぴったりとホッペ辺りにくっついてます。

やっぱり設置位置見直した方がいいですかね?

今回はマスクの中に入れてましたが、マスクの外に貼っつけて声拾ってくれるかなぁ?
【2006/04/24 13:57】 URL | しん #JalddpaA[ 編集]
SINさん
 少なからず、音が割れて全く聞き取れない事が多いので、
 もう少しマイクを離す必要はあるかと思います。
 ゴーグルタイプなら、マイクのアームの調整だけで済むけれど、
 フルフェイスでマイクを離せないなら、
 ・マイクだけ取り外してゴーグルに取り付ける
 ・ゴーグルにインカムを内蔵する(笑)
 ・ゴーグルの外側にインカムを付ける

 なりの対応が必要ですね。
 まぁ、もう一台無線がないと受信状況が確認できないので、
 長原とかで、誰かと合流して無線通話して見る必要がありますね・・

 「UNIFORM7、聞き取れない!落ち着いて深呼吸してからもう一度言え!over!!」
【2006/04/24 14:25】 URL | ゲロ #-[ 編集]
結構無理やり通してたりします。

声通るんなら外回した方が楽なんですよね。

後、固定用に借りたテープ(ガムテープのノリつかない奴)。あれって何テープなのかな?
あれの黒いのが欲しいんですが…

すごい重宝しそうです。
【2006/04/24 16:07】 URL | しん #JalddpaA[ 編集]
SINさん
 どんなテープかわかりませんが、
 養生テープとかなら、テープの糊が残らないですよ。
 ・・・・・黒があったか、知らないけれど・・・w
【2006/04/24 20:02】 URL | ゲロ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。