上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、遅ればせながら、ゲームレポート。

しかし、天気が良かったですね。
朝は少し肌寒い感じでしたが、
昼前からさんさんと降り注ぐ太陽にやられ、
BDUの上着を脱ぐか脱がないか迷うほどでしたよ。

【序盤】

 ジャンク組み上げ品のM4を担いで出撃。
 ちなみに、快調と思われたM4は、現地について試射したところ、
 鬼のションベン弾+鬼ジャムを繰り返すことが判明。
 しかし、ポンプ小隊支援火器である以上使う必要がある。
 しかも、初速を測って見ると、90m/s前後という、
 青少年のスペルマ弾くらいの勢いなのに、弾道はジジィのションベン。

 挙句、ゲーム中、メカボが時々「ギャオ!」というギアが滑る
 ような音がする始末。

 それでも、ションベン放物線を操り、前衛UNIFORM6を支援しつつ、
 気が狂ったように撃ちまくる。
 そしてジャムる。の繰り返し。
 
 と、いいつつも序盤のCvsD戦で、フラグアタック支援1、そして
 野戦史上2度目となるフラグアタックを決めてしまった。
 もう弾がでなくなったM4を担ぎながら。

【ところで】

 今回ポンプ小隊の課題であった「無線機の有効活用」というテーマだが、
 結果はさんざんたるもの。

 「こちら、ゆにゃほーむわん」(威勢よく噛んでしまう俺)

 「ヒャーン・・ザザザザ・・こちらゆにふぉーむしっくす・・ザザザザ」(聞こえないUNIFORM6)

 まともに使えていたのはUNIFORM4ピエールさんくらいだろうか。

 挙句、開始と同時に掛け出して所在不明となるUNIFORM6
 基本、フラグ前で某空間を発動するUNIFORM4
 結局、その場のノリでテキトーに動くUNIFORM1
 という、個性豊かな3人組は、動きの連携がとりずらい事に気付く。

 それでも愉快な無線通信は続く。

 「こちらUNIFORM6。左前方に敵2名。
  それと前のドラム缶に・・・敵が・・・ん~~・・わかりません。ごめんなさい。

 UNIFORM6の混乱通信はまだ続く。

 「UNIFORM6からUNIFORM1。前線を少し押し上げてください。」
 「こちらUNIFORM1。UNIFORM6、現在位置を知らせろ。わからん!w」
 「こちらUNIFORM6・・・・・・・・・・・・・・前です・・」

 
 午後に入り、UNIFORM4が「前日の睡眠不足から休憩」に入ると、
 さらに混乱するポンプ通信。

 「本部から各員、本部から各員。今日のパンツの色は何色?

 というUNIFORM4からのジョーク通信に、錯綜するポンプ通信。
 
 「UNIFORM1より本部。今日は白です」

 「ゲロさん、本部って何ですか?」

 「本部よりUNIFORM1。フリル付きはよせ。フリル付きはよせ」
 
 「こちらUNIFORM6。黒です」

 いったいどんな通信だ。


【中盤】

 序盤で「積極的に動く」「M14を担いで走り回る」と一人大暴れ
 していた上に、絶好の晴天に体力を奪われ、ヘタってきたボク。

 セミオート戦で、自分で使った事がなかった電グロを片手にフィールドへ。

 表が終わって、フィールド内のセフティでボーっとしていると、
 某地で武者修行を終えた対戦車兵氏が登場し、目ざとくボクの片手に
 握られていた電グロを発見し、

 「た、隊長ポンプじゃないじゃないですか!他のモノに示しがつきません!」
 と怒られるw
 
 クハァ、バレた。ごめんよ、疲れちゃったんだよ、えへへ。

 そんな怠惰な心が災いしてか、電グロでは一切戦果を上げられなかった僕。
 

 その後、改心し、M3を手に出撃。
 しかし、時既に遅し。
 M14を振り回した両腕と、酷使した体がポンプアクションに悲鳴を上げる。

 幸い、今回の参加者は、皆さん元気な上に積極的なので、
 スタートダッシュは皆さんに任せ、後段からジリジリ上がる作戦に変更。
 どういう訳か、凄いスローペースで藪の中をゴソゴソと進むUNIFORM6を
 尻目に、普通に道をスタスタと進み、崩壊した最前線に到着。

 UNIFORM6から「前数メートルのところに敵2名」と通信が入るも、
 前は藪な上に、下って居るので、とりあえず構えたまま座っていると、
 下からゴソゴソと進む音。

 しばらくしてヒョッコリ現れたのはPMC装備の方。

 ここから狙えるのは、むき出しの顔しかない訳で、どうしようかな、
 と思った瞬間にトリガー引いちゃった。

 ら。

 ほぼ同じタイミングで、右から発射された3発の弾。

 ベチベチベチ!
 ベチベチベチ!

 ほぼ5mの距離で、左右からの3発ずつ顔を撃たれる結果となってしまった
 PMC装備の方。
 気の毒ではあるが、ポンプ小隊の真髄を見た瞬間であった。

 UNIFORM6はヒットコールもできずうずくまってしまったPMCの方に
 追い討ちを掛けるべきか悩んだ(事後談)、と言うから恐ろしいw

 
【後半】

 FvsX戦
 XスタートなのにM14を担いだ俺。M3はUNIFORM6に貸したからだよ、というのは言い訳。

 長身のM14を担ぎ、苦労して崖を登りきったところで、UNIFORM6と合流。
 ジリジリと前へ上がっていったが、左から電動ガンの斉射を喰らい死亡。
 ヘバった足で、セフティに帰ろうとすると、藪から対戦車兵登場。
 回避して前へ逃げるUNIFORM6の後ろを鬼のようなポンプアクションで
 追撃する戦車兵。
 見えなくなったところで、UNIFORM6の断末魔。

 第一小隊、第二小隊の前に散る。


 裏ゲームの際に、ロクに撃てなかった表の鬱憤を晴らすべく、
 UNIFORM4からAK47を拝借。

 「いやぁ、木ストいいねぇ」と撫で回した挙句、
 Fから下経由に猛ダッシュ。
 登りかけの軍団のケツ達を狙うべく攻撃するも、
 膠着した挙句に撃破される始末。

 教訓:浮気はよくない。


-----
【一日のまとめと装備別戦果】

■M14
 相変わらずの性能だが、マウントベースがぐらぐらする最悪の事態。
 ヒゲさんに叱られる前に、ちゃんとしないとイケない予感w

■M4
 お蔵入り。ジャンクは所詮ジャンク。死ねばいいのに。
 けど、フラグアタックできたところが悩ましい。

■M3RIS
 RISが取れそうになる、という事件が起こったものの、
 単にネジが緩んだだけ。
 戦果はやはり一番。
 二の腕が痛いのは俺がダラケただけ。

■ゲロスペシャル
 2戦出撃したが、一発も撃たずに死亡。ゴメン。。。

■電グロ
 もうインドア用に限定するしかないぽ・・


まとめ:

 ・疲れて棒立ち、油断、が多かった為、ゴーグルヒットが大杉。
 ・無線は面白いけど、使う人に問題アリ。
 ・もう次からM14とM3RISだけでいい。
 ・ポンプ人として邁進しないと、二の腕が痛む。


本日より、ポンプ人として、怠惰な心に決別し、
ポンプアクションに邁進する事を、誓います。


ううう。体いてぇ。


次回活動予定は4/22。そして次は24h耐久。

Dismissed!!



 
スポンサーサイト



毎度ネタに事欠かないUNIFORM6ですな…。
(゚∀゚;)


『ポンプ精神、叩ぁき込んだぁルァ!!』
(`Д´)ヤマトフウミ

あちきの精神注入棒で…。(゚∀゚;)
【2006/03/27 12:22】 URL | ヒゲジカタビ #-[ 編集]
補足と訂正

本部の通信兵は、たぁぼぅ氏。
沈黙する無線の活性化の為、発信してみたよ。
【2006/03/27 12:37】 URL | ピエール #SFo5/nok[ 編集]
UNIFORM5
 無線管制のスキルはボクにはありませんでしたorz
 UNIFORM6の自由奔放さは、本当に恐ろしいw

UNIFORM4
 あれはたぁぼう氏でしたかw
 事前にパンツカラーの話をしていたので、テッキリw
 
【2006/03/27 13:19】 URL | ゲロ #-[ 編集]
6Cチョコチップじゃなかったっけ?(爆

烏合無線では
た○ぼぅ氏の「パ○ツ何色?」
に対して、
各員が、即座に、ネタ込みで返信し、
イ○ーガ○氏に「おまいら、いい加減にしろ(怒」
と叱られるのが、お約束です。
「それが烏合クオリティ」(戦車男談)(www
【2006/03/28 02:02】 URL | ピエール #SFo5/nok[ 編集]
>>6Cチョコチップじゃなかったっけ?(爆

パンツの一部分だけチョコチップになってたりしますorz

>>「それが烏合クオリティ」(戦車男談)(www

24h耐久に行けば無線に入れますかねw
目指せ烏合クオリティw
【2006/03/28 08:12】 URL | ゲロ #-[ 編集]
目指すのん?。
(゚∀゚;)

『明日はどっちだ?。』
【2006/03/28 08:35】 URL | ヒゲジカタビ #-[ 編集]
目指す、というか、
それくらいウィットをカマせるような
余裕ある無線通信が出来るスキルまで
底上げをw
【2006/03/28 13:11】 URL | ゲロ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。