上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04:00
 僕は布団の中で目を覚ました。
 予定時間より30分早い。
 もしかして俺は興奮しているのか!
 昨日の夜は疲れきって早々に寝てしまったのに。
 もう少し眠ろう。僕は自分自身に冷静さを求めるかのように
 瞳を閉じた。
 
05:00
 深々と冷える真っ暗な中、装備を黙々と車に運び込む僕。
 ヤバいくらいに寒い。
 ジーンズの下に着用したユニクロのハイテクももひきが
 股間を締め付ける感覚が、まるでパンティストッキングを
 隠れて穿いているような変態の気分にさせてくれる。
 さぁ、いこうぜ変態!僕はアクセルを踏み込んだ。

・・・・こんな調子で書いてみますw
嘘ピョーン。

という訳で簡潔に昨日の戦果を書き留めることに。

■M14
 非常に良く当たる。
 やはり俺に光学サイトは邪魔。後半外してアイアンサイト。
 それでも落ちない命中精度。

 しかし、拷問のような重量。
 一日の半分くらいをM14で過ごしましたが、
 ありえないくらいの二の腕の筋力を消費します。
 挙句、最近のアサルトライフルと違うライフルグリップは、
 右手首の力を非常に必要とするので、右手首が痛いです。


■ポンプ装備
 ゲロスペはG1 Forceの皆様には物珍しいモノだったらしく、
 一瞬黒山の人だかり。
 鼻高々な反面、寒さでホップゴムがカティンカティンになってるらしく
 偉い勢いで跳ね上がる弾道。上反りです。腹に付く勢いで(18禁)

 イサカは、背中に吊るす装備で出撃したものの、案の定、戦場で
 彼の力が必要になった時に、背中から外すまでに尋常でない時間を要し
 遮蔽物の陰で激しく悶える僕がそこにいました。
 
 M3RIS。
 ベネリは相変わらず良い銃なのだが、
 M14が重過ぎて、ぼろぼろになった二の腕でのコッキングが激しく苦痛で
 手数が激しく落ちる。



---
[この日面白かったゲーム]
 やはり、手コキ限定戦、は面白い。
 戦場に緊迫感が皆無となり、のどかな「カシャッ。カポーン」という
 日本庭園の鹿脅しのような音が響く。
 その反面、弾道が見えた後でも回避が可能なくらいな弾を撃ちあう為
 4次元的な戦闘となり、かなりの頭脳戦となる(嘘

 「高速で斜め移動する奴に手コキは当たらない」という独自理論を実践すべく
 高速移動で果敢に敵陣に突っ込んでいったが、相変わらず人間離れした
 射撃技術を持つヒゲさんを敵に回した俺は、一発で仕留められる始末。

 そういえばツカマンにもやられた。手の上にポトンと弾が乗る屈辱的なヒット。


[この日一番印象に残ったプレイ]
 午後、食いすぎでダウンしたヒゲさんを欠いたポンプ小隊は、
 ゲロ&バルの連携で戦線を押しあがる作戦で成功と失敗を繰り返したいたが。
 AvsBの超至近フルオート戦で、
 前衛バル、後衛ゲロのゴールデンコンビネーションで戦線を押しあがる。
 5m前進、の指示を前衛バルに出し、援護体制に入るゲロ。

 Go!Go!Go!

 走り出すバル。

 その進路上の蛸壷から、ヒョコっと顔を出した敵兵。

 バル君、万事休す。

 その時、援護をすべき俺は、何をしていたか、というと。

 バル君ごと敵を撃ったった。

 ごめんバル君。



総評

 カレーは700円でお得。
 フィールドは、もう数回プレイしてみないと何とも言えないが
 平坦で動きやすいと思いきや、倒れた笹が多く全力で行くのは難しい。
 3つある建て屋をどう使うか、身内戦とかで遊んでみたい。

 建築中で体験プレイはできなかったが、見学はさせてもらった
 インドアフィールドは、かなりイイ感じだ。
 アレはぜひ完成したら遊んでみたい。

 しかも貸切の特別壮絶ルールで。


 G1 Forceの方々は、皆さん陽気で楽しい方で、
 違和感なく遊ばせてもらいました。




今後の課題は、M14で1日遊べるくらいの腕力。
→密かに6月にSPLASHで開催される24時間ゲームにM14を担いで行こうと
 思っていたのだが、課題山積みだ。


では、シドロモドロな終わり方だが、
そういうことなのでアディオス!
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。