上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一応自分の事でも書いておこう。

・疲れている時はポンプは㍉。

 コッキングするのが辛い。
 精神力が持たない。
 ああ、ポンプの神様ごめんなさい。
 僕は疲れてコキコキできませんでした。
 
・戦場で爆発音

 フィールド内で索敵中。
 無意識に出した屁。スカシのはずが、大音響。

 ブォーッ

 大変だ毒ガス兵器だ!

 というより、音で気づかれたか不安だった俺。

・最後は漢散り

 最終ゲーム、長いモノはすべて置き、G26(改)を手に
 敵陣を強襲する作戦を決行すべく準備。

 「では、手向けにコレを」とヒゲさんから渡された1発のカート。
 BBシャワー。

 左手にBBシャワー。右手にハンドガン。

 「自分達、援護します」と、なぜか俺の後ろにつく「雄たけび軍団」
 ※その前のゲームで彼らは雄たけびと共に突撃していた。

 開始。

 全力疾走の俺。
 事後談で、後ろから見ていたみぞっちによると
 「惚れる走りだった」と言うくらい、俺の走りは乗っていた。
 正直、自分の予想以上にスピードが乗ってしまい、
 最後まで走りきれるか心配になる程に走れて居た。

 雄たけび軍団も追随しているらしく、けたたましい雄たけびが
 俺の後ろから聞こえてくる。

 Fポイント下にさしかかったところで、
 ブッシュから1名敵が出てきた。
 SHU-1氏だ。

 左手のBBシャワーの尻を押し込む。
 ズバァッ!

 白い生ガスと弾の塊が、あらぬ方向へ飛んでいく。
 
 「ええええ!こんな反動来るんだったのかっ!」

 正直、力を抜いていたので、手がもげそうになった。
 走りながらのBBシャワーは空振りに終わり。
 近距離でのハンドガン攻撃にシフト。
 SHU-1氏の反応も早く、後退方向へ俺と平行に走り出す。

 平行に走る相手に当てるのは難しい。ナイス判断SHU-1氏。

 1マガジン撃ち終わったところで、ひざスライディングで姿勢を下げ、
 ブッシュに隠れながら、軽快にマグチェンジ。

 と、思ったら左手のBBシャワーが邪魔で、マグチェンジできません!


 「ノォォォォォォォオオオオ!」

 プラトーンのエリアス軍曹のポーズで、
 SHU-1氏に撃ち殺される俺。

 トボトボとセフティに戻って座った僕の腰が痛かったのは秘密だ。


・指輪を落とす

 最近痩せたのか、結婚指輪が抜けやすくなっている。
 この日も、セフティで手袋外したら、下に落ちたらしく、
 みぞっちが拾ってくれた。

 が、最後の最後、道具をしまい終えた僕は、ふと異常に気づいた。
 
 「ゆ、指輪がない・・・」

 明らかにフィールドに落としている俺。

 みんなに知らせて、総出で山狩りとかになっても申し訳ないので、
 一人で肩を落とし誰もいないフィールドへ。

 「ああ、嫁に怒られちゃうかな。」
 「大失態だよ俺」

 と、フィールドに向う足取りも重い。

 そんな僕にポンプの神様は御加護をくれた。

 セフティの座ってた椅子の下に落ちてた。

 よかったDEATH。
スポンサーサイト



あちきの大事な指輪は、家で留守番させています。^^

「結婚してました?。」の質問は無しよん。(T^T)
【2005/04/26 22:36】 URL | ヒゲジカタビ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。