上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず、最後のマトメとして、
少ない画像とフィールドの所感などを
つづってみます。


スポンサーサイト

■突撃戦

 そろそろ今日のゲームも終わり、という感じの一戦。
 開始の合図とともに、MINIMIを持って走るヒゲさんの後ろに続く
 ポンプ小隊とG1 Forceの面々。

 ところが交戦が始まるとなんだか後退しはじめる戦線。

■戦車

 もうダイブ記憶が曖昧だ。
 午後になってからヘッツァー戦車(だっけ?)が戦場に投入され、
 ひどく盛り上がっていたのを覚えている。

 最初はヒットされてセフティに帰る道すがらメインストリートに
 鎮座する戦車を見た時はちょっと笑った。
 
 ひどく愚鈍な感じなんだが、あれはあれで戦車っぽくてイイ。
 と皆に好評であった。

■昼飯

昼飯は出ないから各自自前で用意。
といわれたので、おにぎりとカップ麺を持参。
カレーが出ないのは残念だなぁと思ったが、
さすがに100人越えの分量でカレーは作れないだろうし、
当然といえば当然かな。

■出撃

前日の夜の雨が嘘のように日が差し込み始めたフィールド。
さすがに大人数なのでキビキビとした動きで進行する訳もないが、
ようやくゲーム開始、と言った感じでゲームスタート。

2面借りなので、一方はフィールド左奥の「教会」
もう一方は右奥のパブみたいなところ、からスタート。

およそ50vs50の戦闘が始まる。

■到着

午前7:30頃、バルバロッソ二等兵を乗せたゲロ車は、
BattleCityUnionのゲート前に居た。
近くには参加者の車が数台。まだゲートは開いてない。

周囲に立ち込める朝靄が、なんだか幻想的だが、
ここは酷く牛糞の臭いが強い。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。