上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやぁ遂に発売ですね、マルガバ。
すっごい興味あるんだけど、
予算の都合や、これ以上出番がなくなる子が
我が家に増えるのは忍びないので、
ジッと指を咥えてみんなが買うのを眺める予定。
マルガバは、飾って置くような代物ではないしね。

さぁ、どうなのよ、さぁ!
スポンサーサイト

TSUTAYAで全然借りれなかったので
ぽすれんに変えて借りて見ました。

バンドオブブラザーズ。


なかなか面白い。っていうか、まだ1と2しか見てないけど。

ハンドサインいいねぇ。あのグレネードのハンドサインいい!
投げろ、グレネード!的なさぁ!
一人でテンション上がってます。

ハイヨー シルバー!


バンド・オブ・ブラザース DVDコレクターズ・ボックス II バンド・オブ・ブラザース DVDコレクターズ・ボックス II
ダミアン・ルイス (2002/12/20)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る

前回の24耐、今回のU-BOXとプレイして
ひとつ心に芽生えた思いがあるので書いてみよう。

それは「訓練」の必要性である。

24日に現場で手術をしてもらった、我が愛すべきM14。

感動的なサイズのアレになりました。

もう、アレだぜ、ビンビンだぜ!


さて、最後に締めくくりとして感想をば。
暑いと記録能力は下がっているので
記憶違いがあったらスマソ。

最後の2戦はアウトドアフィールドで。

もう疲れ切った体には拷問のようなゲーム内容だ。

いや、暑いから疲れるのも早い。
ガッツリ汗をかいていたので、ヒゲさんに借りた中華式チェストリグが
しっとりしてきてしまったので、これはマズい、と外す。
俺のオイニーがしみこんでしまうではないか。
回収したヒゲさんが、決して不愉快そうな顔をしていなかったのが、
何に使う気なのか気になるところだが・・w

さて、事前にお願いしておいた「スミ姉さん誕生日イベントゲーム」。
いよいよ開催であります。

ピンク色の風船に身を包んだ姉さん。
そして姉さんが指名した護衛・・・・・

リサちん、ヒゲさん、俺・・・orz

やっぱり入っちゃったよね。俺。

当日アウトドアフィールドで
ゲームをしていたチームと交流戦をする事に。
ブッシュが濃くなって様子が変わった
アウトドアフィールドに立った
ポロシャツのオッサンUNIFORM1です。

さて、失意のポロシャツのオッサンUNIFORM1ですが、
ヒゲさんから今日借りたグレネード用の中華チェストリグを
身に付け、タイガーブーニーを被れば、
「ちょっとSEALsっぽい」とヒゲさんが言ってくれるくらいに
多少は見れる状態になった僕です。

まぁ、私服だけに初心者と勘違いして油断するだろう、という
初対面の人専用の後ろ向きな作戦であると言い聞かせ出陣。

さて、恒例のゲームレポート。

ヒトクチで言えば、暑かった。
思いの他、天気がよくなってしまったので、
暑さで運動量は落ちたので、筋肉疲労よりも体力消耗が
激しかったように思う翌日の今日です。

さて、ではレポートを。

さて、ポンプ小隊出撃である。

各員、今回は特小無線を装備の事。


夜、車を走らせソウテン君の家まで行き
彼の工具箱をガサガサやってギアゲット。
システマのギアセットもゲッチューしてきたが、
どうにもうまく入らないのでノーマルで組んだ。
何回かバネがバイーンとなりながらメカボと格闘。
せっかく組みあがったのに動かなかったり、
どうにもイライラしたりウンザリした訳です。
で、結局ノーマルバネをちょっと加工して、
どうにか組み込みました。

メタルヘッド
 +
ノーマルバネ
 +
左手の親指の爪がバックリ剥がれて出血
 ↓
パチパチ音で息を吹き返した僕のSR

⇒ Priceless

PMC。
イラク等で特に最近着目されてる訳で、あくまでも
コスプレ的要素で考える上では、最近人気な訳だ。

民間軍事会社:Private Military Company
民間軍事契約業者:Private Military Contractor

の意らしい。


喜び勇んでSRの腹を開けてみたら



飛んでたのはピストンじゃなくて


スパー



それは、買ってないよ・・・orz

過日、某所にてSRの補修部品の調達を試みたが、
在庫切れ等により、予定していた部品全てを揃える事叶わず。

補修に必要な部品は揃ったが。
もうヤサグれてしまってノーマルピストン一式をポンと
突っ込んでやろうかと思ったが、どうしてもパチパチ音に
したかったので、

・ライラ メタルピストンヘッド
・ライラ 90バネ
・ライラ シムセット
・マルイ ノーマルピストンセット

を購入。PDIのバネはないし、90以下のバネもないし。
ノズル、シリンダヘッドは軒並み欠品。超ファック。

ちなみに、まだ腹は開けてない。


SINさんからM14用の390mmショートアウターバレルをゲッチュー
する事になったわらしべ長者ゲロです。
で、当然インナーがはみ出てしまうので、インナーバレルが
必要な訳なので、アレコレさがして見ました。

24h耐久後のメンテナンスや、24日の出撃アイテムを
決めようかと、先日武器庫の中をガチャガチャと
かき回していた訳ですよ。

そしたら次々壊れていきやんの。

ハフゥゥン

7/16の出撃を待ちきれないポンプ小隊は、
6/24に開催されるG1 Force殿のインドアゲームに
混ざりに行くです!

今回も2駒枠でごわす!
梅雨の季節はインドアだよNE!

次回のゲーム開催が0716に決まった訳だ。
で、24h耐久でバラ撒きゲームには飽きてしまったので、
シチュエーションゲームで盛り上がろうよ、という
提案を出した手前、ガシガシとネタ出しはシテ見るつもり。


決して勝ち負けに執着したゲームをしたいとは思わないが、
双方に勝ち負けを紳士に競おうとしているゲームだけに、
勝ち負けに多少執着しない事には相手にも失礼だ。

という事で、惜敗に終わった2006 24hの敗因を少し考えよう。


Mother Fucker!

24h耐久ゲームの結果が発表になってましたね!



いや、みんなにはあんまり関係ない事なんだけどね。
俺一人だけ、24h耐久を戦い抜きながら、
ずーっと気になっていた事がひとつあったんだ。


耐久ゲームと時を同じくして、ボクの手元に一枚のDVDが届いた。

2005/11に開催されたIBFでのゲームと、2006/03に開催されたAREA86の
ゲームの模様をデルタチームの方が撮影したものである。

24h耐久から無事帰還して、家で風呂とメシの用意が出来るのを待っている間、
早速再生してみたわけだ。

さて、思いの限りを綴って見たが、要点をいろいろまとめてみよう。
楽しかった思い出や、失敗した思い出、来年に繋げたい課題、等
いろいろあるように思う。

しかし、思い出を振り返る前に一言言わせて頂きたい。
耐久ゲームを共に戦った連合軍兵士、そしてゲリラ兵士の全員へ
素晴らしい思い出をありがとう。そして来年もあの地で会おう!

さらに、我が忠勇なるポンプ小隊各員へ

Good-Job!!

2006/06/04 11:00
連合フルオート、ゲリラセミオート。
トリガーハッピータイムが開始される。

ありったけの弾を詰め込んだマグを満載し、前線へ。

停戦により、連合、ゲリラの陣地の入れ替えが行われる。

先程までの明るい陣地と代わり、
今回は、暗い通路のような獣道を進み、陣地に着く。

耐久ゲームの中でもっとも緊張した時間、ラジオ枠戦闘を
終え、どうにか生還したポンプ小隊。

ラジオ放送前に準備していた蓄光弾とトレーサーを装備して
ポイントフォックスへ向けて出撃。


フィールドが夕闇から夜闇に包まれ、
それに乗じた混乱と、攻勢と、戦線は変わらずとも
激しい攻防戦が繰り広げられている頃

ポンプ小隊は、もうひとつの戦闘を迎える事となる。

ブリーフィングを終え、連合、ゲリラの両軍はフィールド内の
自軍陣地へと配置される。

この時僕は、既に左足のふくらはぎが痛い。
陣地へ荷物を運んだ程度で痛い。先が思いやられる。

小隊内の無線チェックを追え、本隊たる烏合衆との無線チェックの最中、
iComのインカムがアチャラ仕様の無線機とはマイク端子の仕様が
異なるらしく使えない、というアクシデントに見舞われ、
た~ぼ~氏から純正のインカムを譲り受け装着。
しかし、音量調節が分からず、怒涛の音量で無線交信が入る為、
結局、無線機単体でポーチに入れておいた。



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2006 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。