上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が忠勇なるポンプ小隊各員へ
さて、いよいよ目前に迫った24時間耐久ゲームであるが、
今一度装備とルールの再確認をお忘れなく!

[公式ページ]
 http://www.sky.sannet.ne.jp/pintail/sub26.htm

ヒゲ教官のアドヴァイスにあったように、MREばっか食ってるとカロリーの
過剰摂取になるそうです。僕は、糖分と塩分の補給用のアイテムとカップ麺、
そしてMREで楽しんでみる予定。
スポンサーサイト

某24耐ラジオプロデューサより日曜9:00の枠を頂戴しました。

欲しいとはヒトカケラも言っていない件について。

期待には答えたいポンプ小隊。

しかし、僕には大きな悩みが。


「俺、ラジオなんか大して聞いた事がねぇ!」

そうさ!パーソナリティってナニ!

イヤァ!ここ数日暑いねぇ。
この調子で耐久を向えると、死ぬね!

という事で、昨日の帰り道、駅前の100円ショップに立ち寄ったら、
ピクニック系のコーナーに冷却材があったのでいくつか買ってみました。

何を隠そう、こう見えてサバゲデビューは夜戦である。
※本格的な装備でのサバゲ。

蓄光弾とフルオートトレーサー。

レーザービームが飛び交うような戦場で、
ロクに見えない暗闇の中で、蚊に追いかけられていた記憶がある。

今回24hに参加する喜びの一つとして、夜戦、がある。
なんだろう、ルーツがそこにあるんだな。

ワクワクするなぁw

24耐では、ポンプ小隊のギンギンに固くなった結束力を高める為に、
連携動作を考えよう!
ここで書いていいのか?って?
もしハンドサインが読まれたとしても!行動パターンを知られたとしても!
まったく意思疎通が取れていない可能性もあるので心配ゴム用!夜は夜用!

 やー なんだかんだでずいぶん準備に労力を費やしましたね。
 嫁からも、「ゲーム代より消耗品の準備に金かかり過ぎちゃう?」という
 厳しい突込みを受けましたよ。ええ。その通りですね。

 ということで、24時間耐久ゲームの装備品一式の点検を完了。


全国のポンプ小隊のカリスマ的存在のポンプ小隊 第一小隊(うそ
姉さんのポンプ軍拡をもって、構成員10名となりました。

いやぁ、すごいね10人。
10人でガチャ!ポン!するわけだから、強いんだか、弱いんだか。

そろそろ第一小隊内でも、オフェンスとディフェンスのユニットに
分けてもいいんじゃないか、って感じですよ!


昨夜、ピエール先生から、

HowTo 夜も安心 「捕虜になったら!」講座を開いて頂き、
不覚にも捕虜になった場合の対処方法を学んだ僕です。

時を同じくして、各所に対戦車氏が「レディオ」の用意を
促す書き込みが出たので、週末レディオを探しに行ってきます。

予定コーナーに「ポンプ小隊」があるのが気になるのだがw


ポンプ小隊、という看板を背負っている以上、
装備からポンプ装備を外せない訳ですが、
24時間耐久、という事だけを考えると、
ポンプによる肉体疲労というのは、逆に命取りになるのでは
ないだろうか、という心配が出てきている軟弱者のUNIFORM1です。


つぅか。
某UNIF●RM4が「更新していないのはオマイもだ」と言うので。

強引に更新するわけだ。

つぅか。
こないだの日曜日っていうか、昨日だけど、すげぃ暑かったよね?
「耐久晴れるかなぁ」とか心配だけど、アレくらい暑い事は
あんまし想定してなかったから、心配だなぁ。

というわけで、今週の軍拡品は・・・・・・・・・・・

・タイガーのブーニーハット
・ナルゲンボトル400ml

そんな感じ。
けどさぁ、いろいろ考えると、夜中にサイレンサー付けた電グロで
モソモソするのも楽しいんじゃないか、とか。
いやいや、夜中こそサイレンサーをつけたM14の出番なんじゃないか、とか。
敢えてココでマーベリックの出番なんじゃないだろうか、とか。

もう、考えるのに疲れちゃったよw

あ~業務連絡~業務連絡~

24耐では、

・アチャラ仕様無線機⇒本隊通信用

・特小無線機⇒小隊内通信用

でFIX。


ワラシベ長者ゲロです。

とりあえず本日、スロートマイクの引渡しと、高級ベストの受領で
ヒゲさんと会ってきた訳で。

ヒゲさんがオマケにつけてくれたデイバック。
これで当日の荷物用のリュックまで揃った訳で、
もう装備は完璧だ。

ちなみにベスト。
帰ってからベルトの位置とか確認しつつ着用してみたが、
まさに俺用か!といわんばかりのジャストフィット。

文句なしです。
強引にサイドの幅調整用のベルトにシェルポーチやラジオポーチを
ぶら下げてみたら、もう完璧。
インチキLC-2装備と合わせて着て見たらブットバックとやや干渉するものの
ブットの位置を下げたら完璧。

ちなみに、フロート材は、水に落ちる気は毛頭ないので抜いて使用する
つもり。

BHIの教訓から言って、こういうヤツほど水に落ちるのだが。
※逃げる背中を撃たれる気はない、と抗弾プレート抜いた背中撃たれたね。ジョイスだったかな。

何にしろ、これで大容量な着用装備が入手されました。
ヒゲさんありがとう。大事に使い倒します。


さて、
ヒゲさんの超高級ベストと、
我が家の16系の本体やパーツ類、その他もろもろを
バーターする
という申し出にちゃっかり甘んじつつあるゲロです。

僕は現代に生きるワラシベ長者。


野外での長時間の作戦遂行に必要なのは、
水分補給だ、と皆が口を揃えて言うので、
今日はアウトドアショップに、キャメルバックを
見に行ったのだが・・・・・・・



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。