上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランちゃんがお奨めするので買ってみようと思います。
つか、欲しい。GTA好きな俺には数ヶ月は楽しめそうだ。

マーセナリーズ

まぁ、どうせ人撃ってばかりなんだろうけどね。。。。

スポンサーサイト

ムーブ&シュート。
と言ってもSOCOMの話だが。(まだやってるよ俺)

毎回mission4のホーンケーンの寺院で惨殺されるゲロ部隊。
暗視スコープでクイックピークすると、3D酔いしそうになる。

電動M14が欲しいが買えない貧乏な俺は、ゲーム内でM14を乱射。

欲しいなぁM14。

仕事が暇だったので、オフ用のチートコードを探していたが
見つかったけど疲れた。

最近、再びSOCOMが俺の中で熱い。

SOCOM : US NAVY SEALs
SOCOM II : US NAVY SEALs

まぁ、オンラインは既にサービス終了してるし、購入当初からBBユニット無しの俺には関係ないのだが。



残念ながらタキヲ君(チーム物欲隊長タキア)がしばし活動休止である。
ポンプ2号を欠いたポンプ小隊。

それでも彼の死を無駄にする事なくポンプ小隊は邁進するのである。
※死んでないです。


一応テスト。

どっちかというとこっちが問題。

β強化計画。

死んだと思ったG26が息を吹き返した。

お帰りG26。

被弾センサーの妄想は妄想としても、
風船にとって代わる、より「良い代物」はないだろうか?

御存知のように、僕は壮絶なゲームが好きだ。

しかし、それは裏を返すと、もっともシンプルで、
もっともお互いに判りやすい方法を選択しようとしているに過ぎない。


これが結構難しい課題だ。
最後方に居れば、いきなり死ぬ事はないが、退屈。
最前線に行けば、いきなり死んでしまって、退屈。


各所のCQB関連のサイトを回ったり、
特殊部隊のテクニックサイトとかを見ると、
必ず載っているのが、
「カットバイ」と「クイックピーク」
この2つのテクニックはインドアでは不可欠。

先日の0514 CQB時に思った事。

スイッチはやはり重要。

先日の0514 CQBでの事である。

僕は久々に失敗してしまった。
ポンパーとして大失態だ。

さて、悩ましいゲロ@ポンプ1号です。

いよいよ、マルイのM14も発売されるような風味が出てきて。
前から気になっていたので購入したいなぁ、とか思っている訳です。

が、運悪く、先週の0514で唯一のサイドアームであった
G26カスタムが死亡してしまったので、サイドアームも購入せねばならん。

ああ、資金難である。

さて、デブリーフィングでまとめて置こう。
今回はいろいろ合ったから覚えてない事もあるかもしれないけど。


 怒涛の耐久戦の後、各員には疲労の色が・・・・・
 しかし、戦いは終わらない。

 これはSとMと祭典なのよ!
 痛めつけ、痛めつけられなさい!
 僕の心の中でそう叫ぶ人がいるんだ。
              ~~ゲロ@壮絶モード起動中~~

 
 ゲームはいよいよ熾烈なクライマックスへと向う

 SとMの祭典。
 風船大戦争始まる。

 午後からはイベントゲームを中心に。
 仲間内のゲームでしかできない、サバゲとは異なる「お楽しみゲーム」だ。

さて、早速5/14のゲームレポートを書いて行こう。

ちなみに足のない僕はヒゲCarにピックアップしてもらうべく
京急蒲田の駅に向う。待ち合わせは7時。到着は6時半。
早すぎた。と思って、同じくピックアップされるはずの
バル君に「早く着きすぎちゃったよ(えへへ)」的なメールを
送ったら、遠くからバル君が走ってきた。彼もまた早くついたようだ。

一言でいうと「壮絶に楽しかった」

久々に大笑いした気がする。

詳しいレポートは明日書くとして、

・インドアはやはり近いから痛い
・インドアはやはりゲームの方が楽しい
・酸欠に注意
・ヒゲさんはいつも元気
・風船は楽しい


ネタ②で探していたアイテム候補を見つけてみた。

100円ショップで。

これなんかどうだろう?



こんな記事を見つけた。
某ラング●ー氏を思わず連想してしまって
他人事のようには思えないw

教頭が校内にエアガン持ち込み 夜の職員室で撃つ元記事


先の2個のネタは、比較的「状況」を楽しむ為のネタなので
今度は壮絶なゲームでも提案してみよう。

ひたすら撃ち、しかし、狙って撃つ。

・shoot or dead (撃つか死ね)



ネタ。

昔ゲーセンにこんなゲームがあった。
市街戦で、ダイアモンドを奪い合うゲーム。

そんなのをやってみてはどうだろう。

・争奪ゲーム

0514は身内だけなので、シチュエーションゲームとかしてみたい。
とか思って、くだらないネタをひねり出してみよう。

・救出戦(BHDもどき)



さすがにフィールド内の交戦距離感が全くわからないので
装備の中にフルフェイスのマスクを入れた。
痛いのは、恐怖とスリルを高めるので構わないのだが、
顔に赤い異様な斑点が残るのは日常生活に差し支えるからw

が、フルフェイスを使うと、インカムが使いづらかったり、
曇って視界が悪くなるので、できればゴーグルタイプを使いたいのだが。


あの、しばらくカブって、自分の呼気の湿気がマスクについて
結露しているところに被弾すると、思いっきり顔に水がかかるのが
非常に屈辱的で嫌だw

ザ・ベストの表紙くらいだ。顔に水が掛かってていいのは。
(知らないか)

ある程度距離がとれるようなら、ゴーグルにしよっと。

事前にバタバタするのが嫌いな子ゲロです。
既に荷造りは完了。あとはバッテリーを充電するくらいかな。

ソウテン君からタクティカルベストを借りてきたので、
エセSWAT風装備でイク予定。
けど、バラクラバがないので、テロリストマスクなのは気づかないでくれ。
おでこに「ポ」って書くかな。

ベストにAK用のマグは当然入らないので、プチ専用PDWを持参する事にした。
で、インドアの威嚇用に、ラッパハイダーを取りつけ、
さらにその周りに、共鳴用の筒を付けてみた。
一見するとサイレンサー装備っぽいが、すごい響く。

どんな意味があるのか、とかは聞かないで。



さて、5/14に参加しようと決めたのがいいのだが。
フィールドに関する情報がほとんどない。

HPを見る限り、板製の壁で仕切られた長方形のフィールド
(ビルだから当たり前か)のようだが・・

フィールド写真では非常に薄暗い。照明は無いのかな。
となると、フラッシュライトを持って行った方がいいのかもしれないね。

IBF程閉鎖空間な感じではないので、長モノも振り回せるのかも
しれないが、フィールドの感覚を掴むまではハンドガンでイクかな。

P226は欲しいが、配備用の軍資金がないので、
ひたすら我慢である。

当日の装備。
・G26カスタム
・βスペ
・M3

つまり、いつもの装備って事。
BDU、紺色のつなぎを着ようかな。アレ薄いんだよなぁ・・
痛いよなぁ・・・

ゴーグルはフルフェイスの方がいいのかなぁ・・

まぁ、そういう訳で、
CQBトリック 0514に参戦しようかと思います。

意外と電動で撃ち合いになりそうな気がするけど。

まぁ、ポンプで頑張ってきます


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。