上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さんお待ちかね、ポンプ小隊恒例、風船バトル。

最近皆が風船バトルに慣れ過ぎて、ターミネーターが
増えすぎてしまったので、今回は150発制限にしてみました。




◆怪奇現象!

奥スタート。
青ホテルから2Fルートで進軍。
セフティ前の溜まりに、「09」(リサちん)を確認。
さて、どうしようか、と様子を伺っていると教会上の通路を
ドッカドッカと歩いてくるヤツ1名。

「13」(エボゾウ)である。

こいつも典型的なターミネーター然とした動きをするやつで、
ガチャコガチャコとポンプしながら、通路を進んでくる。

「リサちん!リサちん!頼むよ!」

この距離は俺のM3では割れない距離なので、リサちんのSシステムが頼り。

ポスッポスッポスッっと撃ったところでドーンと割れてエボゾウ死亡。

GJ!リサちん

そのまま前に進み、後続に05、17が到着した事を確認した後、逆エボゾウ状態で
教会に向け歩を早める。

一つ目の角を右に曲がり、二つ目を左に曲がる頃には、全身に被弾痛。

パパパ!
スタタタ!
パパパ!


ものすごい撃たれてる!

とりあえず視界には赤ホテルの窓に2名、通路から2名の射手。
もういい加減俺は死ぬのかと諦めつつも教会まで頑張って、初弾発射。
誰の風船も割れず、コッキングして次弾を装填したところで、
ドッパーン!とモスカートが炸裂。
もう雨アラレで何がなんだかわからないが、通路から寂しそうに歩いてきた
「18」(ミノルさん)が「弾がもうないんだ」と言っているのを確認し、
頭の風船を割る。
通路の敵をさらに攻撃するが、俺ので割れたのか誰かが割ったのか、
もうわからないくらいに撃たれている。
※事後談で通路に居たのはバロッソ軍曹で、バロッソ軍曹を倒したのはヒゲ軍曹。

通路はクリアになったが窓の射手がまだ撃ってる。
ここで気になったのが風船。
風船既に割れてたりしないか?
と頭に手をやったら、転がり落ちた風船。
まだ割れてない!
慌てて風船を拾ったが、取り付ける暇もなく、かといって隠すのも卑怯だ。
という事で、手に風船の棒を持ち、そのままコッキングして窓の射手を撃つ。

ここでヒゲ軍曹が「階段の下に・・」と言っているのが聞こえ、階段下を狙うが
誰もいない。
さらに撃たれ続けていると、「階段の下に逃げ込め」と言っているのをようやく
聞き取れたので階段を駆け下りて、被弾が止んだところで風船を頭につける。

シェルをリロードし、そのまま赤ホテル1Fへ侵入。
2Fへの階段中ほどで銃を構えていた1人の風船をブチ抜き、2Fへ。
通路上にはヒゲ軍曹とODAさん。

もう体中痛いので、ドアエントリーは二人に任せ、通路の警護を。

まず、真ん中の部屋を開け、ODAさんが1射。風船が割れる音。
次に最後の部屋を空け、ヒゲさんがM79を1射。
風船が割れたのか、モスカートの音なのか、ドバーン!
最後にもう一度ドアを開けてODAさんが1射で、赤ホテル制圧完了。


終了後、ヒゲ軍曹に聞くところでは、教会上でヒゲさんは俺のすぐ後ろに居たそうだ。
が、なぜか撃たれていたのは俺だけ。

そういう星の下に生まれたんだろう、俺w
今回もおいしいブログのネタが出来たよ!w

◆猛威を振るうM79

その裏。
赤ホテルから出撃したREDチーム。
2F通路を行くヒゲ軍曹の後ろに続く。
キルハ上で階段下から登場した敵兵1名。
SPASをガチャコしてるところを見るとぴこはんである。
果敢に速射しながらヒゲ軍曹に近寄っていったが、
どうもヒゲ軍曹に被弾している様子も、もちろん風船が割れる訳でもない。

「弾が出てないお」

目の前で諦め両手を下げたぴこはんの頭に
片手でM79を構えたヒゲ軍曹は、そう呟いてトリガーを絞った。

一連の様子を3mくらい後ろで見た俺は思った。

「ほんっっっと、あの男、味方でよかった・・・・」

嬉々としたヒゲ軍曹はM79に次の弾を装填しているので、
その間にキルハ上からコーラ小屋の下にしゃがんでいた敵の風船を
割り、ヒゲ軍曹のカバー位置に戻ろうとしたら
「あの男」は橋の上から青ホテル2FにM79を放っていた。
青ホテルから悲鳴と爆裂音。

もう一名残っていたが、再装填したM79の餌食となり青ホテル沈黙。

リロード中のヒゲ軍曹に代わり、先にエントリーし2Fをクリアリング。


またREDチームの勝利である。
ちなみに、事後談によると、この時点でのREDチームの被害は、
2ゲーム通して1名。マロさんのみであるw


◆最後のワルツ

最終ゲーム。
青ホテルからのスタートで、2Fへ駆け上っていると、
中央当たりで壮絶な戦闘と破裂音。
さすがに奮起したのか、YELLOWチームも攻勢に出たらしく、
激しい衝突が起きた様子だ。

ドン!
ドン!
ドン!

もっとも激しい交戦区に自分がいない事をちょっと後悔しながら、
セフティ上から1名を撃破。

教会に進んでしまおうかと思ったところで、赤ホテル前をウロウロしている
敵を発見。
一人だけデザート迷彩だったバロッソ軍曹だ。

相変わらずの右往左往な動きで、BDUを見なくても解るんだが。

もはや彼が倒されるのも時間の問題なので、2F上から全開のライトを照射しながら、

「降伏しろ!降伏しろ!」

と降伏勧告。

が、全く従う様子もないバロッソ軍曹は
何やら手元をカチャカチャしながら、右往左往。

そして中央小屋目掛けて走って・・・視界から消えた瞬間にドーン!

待ち構えたREDチームに撃たれ死亡。




こうしてポンプ祭 2007梅雨 は幕を下ろした。

スポンサーサイト



いやー、熱いッスネ!!!
一気に読ませていただきました。

あぁ、サバゲっていいもんっすね!
【2007/06/18 15:31】 URL | kabux #-[ 編集]
kabuxさん
 っていうか、kabuxさんがヤッてるのをみて
 バトルシチーで夜戦やりたくなりました!
 サバゲっていいもんっス!ww
【2007/06/18 15:45】 URL | ゲロ #-[ 編集]
シェルが・・・シェルを交換してたんですよっ!www

怪我の巧妙か、
この後、走りながらシェル交換できるようになりましたw

中盤にいたら、前線崩壊!
うひ~~~!!w
【2007/06/18 20:46】 URL | (V)o\o(V) #-[ 編集]
M3最高でしたw
あの風船の割れる音、たまらないですね
【2007/06/19 10:18】 URL | ODA #-[ 編集]
バロッソ軍曹
 せめて一人倒したかったら、あの状況なら赤ホテルに立て篭もるべきだったろうw

ODAさん
 そういえば風船バトル初めてでしたもんねw
 自分の風船が割れると、もっとスゲェですよw
 
【2007/06/19 11:18】 URL | ゲロ #-[ 編集]
風船げーむ楽しいですよね~
v-116の私がげーむに参加してるなあと一番実感できる
げーむです
【2007/06/19 12:17】 URL | XS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ポンプ小隊, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。